Pocket

We Academyの玄関

フィリピン留学の相場はどんどん上がっています。セブ留学の相場は4週4~5人の多人数部屋で14万程度。一昔前までコスパがよいと言われていたバギオ留学も学費値上げと割引規制により同じ条件ですと12~13万円ほど。2019年に入るとセブは高くバギオは安いという構図は崩壊し、フィリピン留学は消費者にとってすこしづつ金銭面のハードルが高くなってきています。
学費がとびぬけて安い、指導レベルが高い、建物が新しく綺麗、治安がいい、綺麗な海が近いという夢のような語学学校がひとつあります。イロイロのWe Academyです。

We Academyの特徴

We Academyの休憩所の風景

学費4週10万前後で行ける

We Academyのマンツーマン4コマ、グループ1コマの授業数が軽めのコースですと2人部屋、3人部屋の学費は10万円前後です。セブと比べた場合4週ですでに3万円から6万円くらいの差がでています。これが12週は24週ですとどんどん差が広がりますのでこの学校は他に比べて長期留学生が多いという特徴があります。

指導レベルが高い

セブやバギオ、クラーク地域を除けば4週10万円前後の語学学校を探せない事はないです。ですが学術面でハイクラスとなってくるとWe Academy以外なかなか見つけられません。
この学校は英語超初級者はもちろんの事上級者の指導も問題ありません。

施設が新しく綺麗

We Academyの1人部屋
We Academyは学費は安いが施設はボロいと言われ続けていましたが、2019年4月にホテルだった施設を改造しそちらを新校舎といたしました。
現在の新校舎はリノベーションしたばかりなので大変綺麗です。学校の目の前に大きな運動場があります。

現地費用が安い

フィリピン留学経費には学費(=授業料、寄宿舎費、食費、掃除代、洗濯代)以外に現地で発生する現地費用(光熱費、テキスト代、ビザ更新費、管理費)がありますが、We Academyは現地費用も廉価です。フィリピン留学現地費用の一般相場は4週で32,000円~35,000円程度。We Academyは19,000円程度です。
We Academyは他校で徴収するピックアップ費用、管理費、保証金などを徴収いたしません。そこに安さの秘密があります。

治安がいい

フィリピンの安全留学地域としてバギオの名前がよく挙げられますがイロイロもバギオと同じくらい治安がいいです。
数年前に夜10時頃マッサージを受けた事があります。施術者は若い女性。もう夜も遅いのにどうやって家に帰るのかと聞いた所『徒歩』で帰るとの答えでした。家は数キロ先です。
怖くないか聞いた所『怖くない』と返事してきました。
イロイロはバギオ同様大学が多い学園都市。大がかりな夜の街もなく治安はいいです。但し田舎小都市ではありません。10車線の道路がありました。APECの国際会議が開かれた事もあります。

綺麗な海が近い

ボラカイの海中
イロイロ港から船に乗って30分~1時間で沖縄並みの綺麗な海があるギマラス島とギガンデス島があります。We Academyからイロイロ港まではタクシーで15分ほど。日帰りで綺麗な海に行けます。フィリピン全国レベルで有名な観光地ボラカイまでは車で5時間ほど。4週以上のWe Academy留学生は滞在期間中一度はボラカイに2泊3日の旅行に出かけるのが定番となっています。
写真はボラカイです。

IELTS公認センター

IELTSの広報写真
We AcademyはIELTS公認センターです。イロイロ地域のIELTS公認試験受験生はすべてWe Academyに集まります。学校がIELTS公認センターを兼務している以上、IELTS指導に非常に力を入れています。

We Academy留学の注意点

短期には向かない

イロイロに行くためにはマニラかセブで乗り換えが必要となります。4週以上の留学期間でいろいろ恩恵を受けられる学校ですので1~2週の短期留学はあまりおすすめいたしません。
ちなみに1週留学で最強コスパ学校はマニラのCNNかクラークのHana Academyあたりになります。

日本人はそこそこいる

We Academyの屋内プール
We Academyは伝統的に日本人が多いです。通常3割くらい。夏などの繁忙期ですと4割くらいになります。圧倒的安さで指導力が高いとくれば噂を聞いて当然多くの日本人も集まってきます。日本人がほとんどいないようなサバイバルな環境をお探しの方には候補になりません。

夜の娯楽施設が少ない

イロイロ市一番の歓楽街はスモールビル。歩いてみましたが300メートルくらいで終わってしまいます。その小ささにちょっとびっくりしました。
週末になるとここで多くの学生を見つけられるそうです。他の地域に比べ夜の歓楽施設が少ないのもイロイロの特徴です。

1人部屋のコスパは2人、3人部屋にはかなわない

We Academyは2人部屋、3人部屋は圧倒的に安いですが1人部屋はそうでもありません。もちろん他の語学学校の平均よりはだいぶ安いですが2人部屋、3人部屋に比べると迫力に欠けます。
苦学生向けの学校だと思います。

セブ、バギオ名門校とのIELTS費用比較

バギオの名門P校、セブのIELTS名門S校、We Academy3校の12週IELTSコース学費及び現地費用を比較してみました。

 お部屋タイプ学費(12週)現地費用合計
セブS校5人部屋564,000円67,095円631,095円
バギオP校3人部屋436,100円73,815円509,915円
We Academy3人部屋333,000円53,634円386,634円

こちらは学校が許容しているエージェント割引額が適用されております。
セブのS校の費用にはIELTS公認試験費用が1回分含まれていますが、We AcademyとバギオP校には含まれておりません。

Pocket