Pocket


足で調べたマニラ観光名所10選①ではイントラムロス、モールオブエイジア、カルティマール市場、ダンパ、チャイナタウンをご紹介いたしました。今回はその後半でグリーンベルト、クバオ3D博物館、フェリー遊覧、バクララン、オーシャンパークをご紹介いたします。写真はマカティ。
今回ご紹介させていただきました観光スポットの詳細記事を一番下の欄にリンクしておきました。より詳しい情報を提供しておりますのでご興味を持たれた方はご覧くださいませ。

マカティのグリーンベルト


歴史を象徴する典型的な街はイントラムロスですが、フィリピンの発展を象徴する場所はマカティのグリーンベルトです。ここに一歩足を踏み入れると東京の高級繁華街にいるような錯覚をおこしかねません。優雅に過ごしたい方、リッチなウインドショッピング気分に浸りたい方におすすめです。

治安と観光パターン

フィリピンで最も高級なブティック、レストランなどが並ぶドーム状の一角です。グッチ、エルメス、プラダ、ルイヴィトンなどの高級ブランドショップもあります。
恐らくこちらの物の値段は日本より高いです。僕はいつもぶらぶら品物を眺めながら楽しみながらコーヒーを飲んで帰ります。通路でつながっている大ショッピングセンターグロリエッタに最初に立ち寄って次にグリーンベルトに移動するというパターンで朝から夕方まで過ごせると思います。グロリエッタに置いてあるものなら僕の手にも届きます。
治安はまったく心配ありません。マカティ中心部にいる限りトラブルはほとんどないと思います。ただいくら安全地帯とはいえスリが絶対にいないとは言えないので油断は禁物です。
グリーンベルトからリトル東京まで徒歩10分ほどですので立ち寄ってもいいと思います。マニラ旅行レベル初級者OK。

アクセス

MRT3号線アヤラ駅下車でグロリエッタまで徒歩2分ほど。グロリエッタとグリーンベルトはランドマークという百貨店を挟んで通路でつながっています。

関連動画

こちらMRT3号線アヤラ駅からグロリエッタ、グリーンベルト、リトル東京を回った時の散歩動画です。この動画のプランで散歩してもいいかもしれません。

クバオの楽しいトリックアート博物館

アートトリックで瓶の中に閉じ込められているように見える子供
休日を笑って楽しみたいという方向けです。店内にはいろいろな絵画が並べられており、絵画と一緒に記念写真を取れば笑える3D写真の出来上がりという寸法です。

治安と観光パターン

クバオの治安は同じMRT3号線沿線にあるマカティやオルティガスに比べれば劣ります。午前中や昼に動かれたほうがいいです。ただ日本ではあまり知られておりませんがここも結構大きくて近代的な街です。散歩していて目を見張るものがあります。近代ビルが立ち並ぶ先にお目当ての3D博物館があります。店内には120点ほどの3D効果がある絵画が陳列されております。絵画の前の床に撮影者の撮影位置を示す印があるので被写体を前に立たせ、印の上から写真を取れば面白い写真ができあがります。難しいテクニックは必要なくだれでもそれなりのトリック写真を撮れます。
クバオのビル街の散歩と3Dアート撮影で3時間くらい楽しい時間を過ごせます。注意点としては写真に取るモデルが必要ですので2名以上の観覧を推奨いたします。

アクセス

MRT3号線クバオ駅から徒歩10分ほど。クバオ駅はマニラ湾側にバスターミナルや庶民的なお店が立ち並びます。その反対側のビルが立ち並ぶ方面に進みSMショッピングモールを目指します。
SMの中に入って反対側の出口に出ます。そしてSMを背にして左側に200メートルくらい歩けば3Dアート博物館の裏門が見えます。そこを通り抜けるとお目当ての建物があります。
タクシーで行ってもいいですがあまり認知度が高くないのでドライバーはわからないかもしれませんね。その場合には住所を見せるしかないです。マニラ旅行レベル中級者上級者向け。

アジアの熱風を感じたい方はバクララン

バクララン駅近くの市場
バクラランは地元の人による地元の人のための大市場です。マニラ中の小売店の多くの店主たちがこちらに卸値で仕入れにきます。そのようなポジションの街ですが、一般のひとびとも買い物に来ます。外国人はあまりみかけません。フィリピン人の素顔とアジアの熱風を感じられる場所で、グリーンベルトとは対極の雰囲気をなします。

治安と観光パターン

バクララン市場は権威ある大きな教会を取り囲む形で形成、拡張していきました。毎週水曜日と日曜日にバクララン教会でミサがあり、大勢の人が参加するのでそのタイミングの訪問がいいと思います。まずはモデルパターンとしてバクララン教会を午前中に見学します。見学後は目の前にあるビクトリーフードという建物の4階が日本人レストランフロアですのでそこで昼食をとります。日本人経営のお店の貸し切りフロアで『横丁』という名前ですがお客はほとんどフィリピン人です。食事後はLNR1号線のバクララン駅に進むのですが、その途中の道がすべて市場になります。
治安ですが恐らく今回の10選観光地の中では一番よくない所です。ただ午前中から昼過ぎの間に大きな道を道なりに歩いていくのであれば大きなトラブルに遭う事はないと思います。人も大勢います。ただスリは気を付けたほうがいいです。マニラ旅行レベル中級者上級者向け。

アクセス

LRT1号線バクララン駅が最寄り駅となり、下車するとすでにバクララン市場の中です。ですが散歩コースとしてはバクララン教会の大通り側の正門前までタクシーで乗り付け、そこからゆっくり教会を見て回り北門を出て目の前にある『横丁』でお茶を飲んだり、食事をしたりして、そこから駅までバクララン市場を堪能するというパターンが面白そうです。バクララン駅の次はEDSA駅ですがここはバスターミナルで有名なパサイです。こことMRT3号線タフト駅が特別通路で連結されておりますのでそれに乗って2個目の駅でマカティ中心部のアヤラ駅に戻れます。

関連動画

こちらバクララン教会の西門から教会を見学して北門に出て『横丁』でお茶を飲んだあとにバクララン市場を歩いてバクララン駅まで移動した散歩コースの動画となります。

マニラ中心部をフェリーボートで川下り

終着駅ニューメキシコから見るチャイナタウン
こちらは観光スポットというよりは川下り遊びです。マニラの中心を流れるパシグ川の上のフェリーボートで移動します。写真は終着駅ニューメキシコから見たチャイナタウンの外側。

治安と観光パターン

このフェリーボートの楽しみは二つ。一つ目は船上から一般市民の生活風景を遠慮なしに観察できること。普段は入れないような住宅街の奥深いところまで見る事ができます。好奇心が強い方にはいい旅になります。もうひとつはマラカニアン宮殿の観察です。元大統領府だった場所。マルコス政権が倒れた時に歴史的舞台になった場所でもあります。川の船上からすごす接近してしっかり見れます。但し撮影は不可。終点はマニラ湾近くのニューメキシコフェリーターミナルかその一つ手前エスコルタフェリーターミナル。ニューメキシコはイントラムロスの裏庭。エスコルタはチャイナタウンの入り口。船の旅+イントラムロスかチャイナタウンの観光セットが面白いです。マニラ旅行レベル初級者OK。

アクセス

フェリーボート駅はマニラ市内中あちこちにありますが一番アクセスしやすい場所はMRT3号線グアタルーペ駅下車徒歩3分ほどのフェリーボートグアタルーペ駅でいいと思います。MRT駅から見て東北2時の方向の川辺にグアタルーペフェリー駅がございます。ニューメキシコやエスコルタフェリー駅までは40分くらいです。

マニラオーシャンパーク

水槽の中にいる大きなサメ
マニラ唯一の大型水族館です。家族連れ、友達同士、恋人同士で時間をつぶせる場所です。日本のいくつかの水族館でもおなじみの海底トンネルもあります。

治安と観光パターン

特にこれといって特にすごい水族館ではありません。九州の大型水族館よりは規模やショー的に見劣りします。ただフィリピンでしか味わえない見どころがいくつかございます。
一番目はフィリピン人が『世界で一番美しい』と自慢するマニラ湾の夕日を見れます。確かに美しいです。大型サメやエイに直に障れるコーナーがあります。日本では絶対許可がおりないでしょう。それと水中服を着て水槽の中から魚を観察できるオプションもあります。足の角質を魚に食べさせる面白いコーナーもあります。その他定番のアシカショー、ペンギンショーなど。マニラ旅行レベル初級者OK。
館内の治安はまったく心配ないです。イントラムロスから近いので午前イントラムロス、午後オーシャンパークというセットもおすすめできます。イントラムロスの馬車をタクシー代わりに使ってオーシャンパークまで移動した事があります。

アクセス

オーシャンパークの海底トンネル
徒歩圏に駅はありません。マカティからタクシーで30分以内に行けるはずです。オーシャンパークの正面玄関前には頻繁にタクシーが立ち寄ります。それと水族館となりのK2というホテル前から割高ですがタクシーを出していていつでも利用できます。ですので帰りの心配はありません。

関連動画

こちら家政婦3人を連れてオーシャンパークを見て回った際の動画となります。

Pocket