Pocket

朝から晩まできっちり勉強して滞在期間中なんとか英語をものにしたいとする目的でフィリピン留学をお考えの方が大半ですが、リゾート地でストレスから解放されて体を癒しながら英会話を覚えたり、一度覚えた英語をやり直したりしたいという方もいらっしゃいます。リラックスフィリピン留学でおすすめできる語学学校がセブブルーオーシャン(CBOA)となります。

リゾート一等地の立地

EGIホテルの屋上から見た大海原
セブという言葉から白い砂浜のビーチを思い浮かべる日本人の方が多いと思いますが、そのイメージはマクタン島のリゾートのものです。セブ島の中心地はおおざっぱにセブシティとマクタン島に分かれますがセブシティは商業地、マクタン島はリゾート地に区分けできます。フィリピン語学学校が集中するのはセブシティのほうです。マクタンはセブ島と橋でつながっている出島です。東京都の大田区くらいの面積を持つマクタン島リゾートの中心はマリバゴと呼ばれるエリア。そのど真ん中にセブブルーオーシャンが位置します。
セブシティからマリンスポーツをするためには車で40分ほどのマクタン・リゾートエリアに移動しなければならないですが、マリバゴはリゾートエリアそのものですのでマリンスポーツをするなら大変便利です。セブブルーオーシャンの目の前には大海原が広がります。ちなみにセブマクタン空港にマクタン島に所在するのでCBOAは空港からも近いです。
写真はセブブルーオーシャンの寄宿舎があるEGIホテルの屋上からの眺めです。

ホテル住まい

EGIホテルのスイミングプール
セブブルーオーシャン(CBOA)はEGIというマリバゴのリゾートホテル内にあります。CBOAの校舎はホテル敷地内の庭に新築で建てられたものです。寄宿舎はEGIの一般宿泊客と同じものを使います。ビジネスホテルのルームタイプです。但しEGIの7階から9階までをCBOA学生専用フロアで区切っているので一般客とは区別されます。
CBOA敷地内には映画やドラマで出てきそうなゴージャスなプールがあり、自由に利用できます。
ホテル1階にはダイビングショップ、レストラン、カフェ、マッサージパーラーなども運営されております。
写真はEGIホテルのゴージャスなスイミングプール。学生は自由に使えます。

繁華街へのアクセスが抜群にいい

マリバゴ繁華街通りの中にある銭湯
マリバゴエリアには500メートルくらいの目抜き繁華街通りがあります。カフェ、すし屋、居酒屋、韓国レストラン、大型スーパー、フルーツパーラー、マッサージ店、両替所など一通りそろっています。このストリートはEGIホテルの前からスタートしていますので徒歩圏でほぼすべての用事をこなす事ができます。
写真はマリバゴ繁華街通りの中にある日本人経営銭湯。

周辺の治安

マリバゴはセブ一番のリゾートエリアですので観光客が集まります。セブでセキュリティが一番しっかりしている所です。それと治安があまりよくないセブシティからは車で40分ほどと離れているので悪人の人たちがわざわざマリバゴまで移動するのも骨が折れます。油断は禁物ですがCBOA周辺は安全と言っていいです。

客引きがしつこい

注意点として繁華街通りにたむろしている客引きがしつこいです。ジンベイザメウォッチングのオスロブツアーやマクタン周辺のアイランドホッピングツアー、ダイビングなどの勧誘です。
断ってもしつこく付きまとってきます。無視が一番です。少しでも話をしてしまうとしつこさ加減がさらに増します。無視をしていても危害を加えるような事はありません。

僕が遭遇した小さなトラブル

マリバゴの繁華街通りはEGIホテル前からスタートし約500メートル先のインペリアルホテルで終わるのですが、インペリアルホテル前でタクシーに乗ろうとした所ちょっとしたトラブルに遭いました。
タクシーを捕まえようとしたところホテル前でたむろしていた客引きの一人があわててタクシーを呼び寄せてタクシーのドアを開けようとしました。こづかいせびりの目的です。
私は無視して自分でタクシーのドアを開けましたがその際にドアがちょこっとこの男とぶつかりました。するとこの男は腕を抑えて『痛い』と叫びました。チャンバラ時代劇で三下が通行人にわざとぶつかって『いてててて!』と騒いでいくばくかの『慰謝料』をふんだくろうするあのシーンそのままです。
僕は彼に会釈だけしてだまってタクシーに乗り込み『出してください』と運転手に告げその場を去りました。
凶悪犯はいないですが、この手のみっともない人間はいるので客引きなどはなるべく遠ざけたほうがいいです。こういう事は世界中の観光地ならどこでも起こりえます。

注意点

学校

レジャー目的の場所に学校を建てたので学習面で見れば逆風環境にいます。放課後は自習するより外でレジャーを楽しむ学生が圧倒的に多いです。がり勉モードを望む方には向かないです。ゆったりしたリラックスモードで英会話を習いたいと思う方にぴったりです

ホテル生活

セブブルーオーシャンの3人部屋
ホテル住まいとなりますが一般客よりだいぶ安い学生宿泊料金ですので、一般客が受けるタオル交換サービス、無料シャワーセット、洗顔セットなどの提供、ドライヤーの貸し出しなどはございません。但し掃除はしてくれます。
写真はセブブルーオーシャンの3人部屋です。3人部屋はすべてオーシャンビューです。

 


Pocket