Pocket

マニラタウンの中華料理店前

本日はマニラチャイナタウンでB級グルメ2店舗をご紹介いたします。
チャイナタウンですのでもちろん本格的中華を出す店がたくさんありますが、今回は一人3~4千円かかるようなお店ではなく、320円~550円で気軽に美味しく食べられるお店を厳選いたしました。

東北水餃子

水餃子
日本のブロガー達にもよく紹介されるのが東北水餃子です。少額で美味しいものをお腹一杯食べたい方にお勧めです。
このお店でお勧めなのは水餃子、チャーハン、トマト玉子炒めです。
お店の看板にもなっている水餃子は14個入ってて150㌷(約315円)です。これだけでお腹が膨れます。
水餃子は皮も中身のアンもすべて客の目の前で職人さんたちが作っています。
チャーハンはガーリックと塩味で玉子以外は具がないシンプル料理。ですが味付けが上品に仕上がっています。2人前分くらいあります。90㌷です。
チャーハンと水餃子の合計で240㌷(約504円)。両方で3人前分以上あるので2名で食べてちょうどいいくらいですかね。

卵とトマト炒め
玉子とトマト炒め。こちらもおいしいです。おすすめできます。120㌷。トマト玉子炒めは日本では中華料理専門店以外ほとんど置いてないてないですが新宿西口の思い出横丁という飲み屋街の岐阜屋というラーメン屋のメニューにあります。
東北水餃子のメニュー
小籠包もメニューにありますが4個で150㌷。これはフィリピンの中華料理店の相場値段(あるいは相場より少し高い)ですが14個で150㌷の水餃子の前ではだいぶかすんで見えますね。味は普通。
複数人数でいけば一人300円くらいでお腹がいっぱいになるお店です。
注意点はお店が狭いのであまり落ち着かない事。それと満室で外で待たされる事もあります。客席は4人テーブルが5つ。酒類は出しません。
店内の様子

東北水餃子へのアクセス


一番簡単なアクセスはタクシーでビノンド教会(ビノンドチャーチ)前で降ろしてもらう事。ビノンド教会はタクシー運転手ならだれでも知ってます。マカティから20分ほど。マニラの古都イントラムロスからは5分くらいです。

ビノンド教会前のオンピン通りを矢印で示す道路標識
ビノンド教会を右折するとオンピン通りという繁華街通りです。オンピン通りはチャイナタウンのメイン通りです。オンピン通りをそのまま1~2分歩いて一番最初に左に曲がれる道を左折して50メートルほど行くと右側に東北水餃子があります。
東北水餃子正面玄関
東北水餃子正面。

蘭州拉面(Lan Zhou La Mien)

次はおいしい麺が食べられるお店です。本稿で2019年11月30日までご紹介していた蘭州拉面は2019年12月1日に再訪した際には閉店となっておりました。ですが蘭州拉面は同じ系列でチャイナタウンにその他4店舗を経営しているので、閉店したお店からすぐ近くのお店をご紹介いたします。味も調理方法も全く同じです。ただ下記のビデオで紹介しているお店は現在閉店となっている点ご注意くださいませ。

おすすめの一品

スープなし刀削麺とお椀に入ったスープ
おすすめはスープなし刀削麺です。
焼きそばではなく、湯切りした茹でそばです。メイン具材は牛肉、鶏肉、海鮮、豚肉などから選べます。海鮮を選びましたが車エビが四尾、白身魚、トマト、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、玉子が入ってました。それに特製タレをかけて出来上がり。
うまい、うまい。でらうみゃー、やだらめぇ、いっぺーまーさん!

その他料理

ワンタンスープと揚げ餃子
ワンタンスープと揚げ餃子。スープはあっさり系です。どちらもおいしいです。
スープなし刀削麺280ペソ、揚げ餃子15個入280ペソ、ワンタンスープ180ペソ、コーラ2本100ペソで合計840ペソ。日本円で大体1800円くらいです。男性2名で行ってお腹がふくれました。ビールはおいてませんでした。ちなみにスープなし刀削麺はかなりボリュームがあるのでこれ一品だけでもお腹がいっぱいになります。

スープ麺はお勧めしない

店内の様子
スープ付き麺は日本の方におすすめいたしません。まずいというわけではなくスープがちょっと違う感じだからです。大陸系の味ともいうべきでしょうか。

刀削麺とは

料理人が包丁で麺を切っている
麺は刀削麺といい小麦粉を水で練った生地の塊を板に乗せ、片手に生地、片手に特殊な包丁を持って湯の沸いた鍋の前に立ち、生地を細長く鍋の中に削ぎ落としてゆでるスタイルです。太麺ではなく超極太麺ですね。もちろん普通の細麺でも注文できます。

蘭州拉面へのアクセス

オンピン通りグーグルマップ

こちらビノンド教会とLRT1号線キャリエド駅を結ぶグーグルマップです。両区間の距離は約1km。青い点線はオンピンストリートです。①がビノンド教会、②が東北水餃子、③は閉鎖した蘭州拉面、④が噴水、⑤がキャリエド駅。
キャリエド駅からのほうが近いですね。オンピン通りを歩いていれば簡単に見つけられます。オンピンは大きなカーブを描いていますが、直角に曲がるような道はないので、道なりに歩いていけばオンピンから外れる事はありません。
今回訪問した蘭州拉面は③の閉鎖した蘭州拉面からビノンド教会方向に進み最初の橋を渡った最初の角を右折。10メートルほど直進し右折するとすぐそこにあります。グーグルマップにWai Ying Fast Foodと書かれていますがその隣です。
蘭州拉面の正面
2019年12月に訪問した蘭州拉面の正面。

噴水公園からキャリエド駅

チャイナタウン西側の門
写真はチャイナタウン西側の門。ビノンド教会は逆方向です。門の向こうに噴水が見えます。噴水の後ろに建物が見えます。その向こうがLRT1号線キャリエド駅です。
直線ではいけないので右か左から迂回します。門から駅まで2~3分です。
噴水前あたりにタクシーが待機しているのでそれに乗ってもいいでしょう。ただ中にはぼったくりドライバーもいます。最初に値段交渉してくる運転手は避けた方がいいです。

マニラチャイナタウンの治安

オンピン通りの街並み
知り合いのマニラに明るいフィリピン家政婦によるとマニラのチャイナタウンは結構治安がよくないと言っていました。近くにフィリピンで一番危険と言われる大スラム街トンドがあるからかもしれません。注意は必要ですね。
僕は今までチャイナタウンを5度訪問しています。すべて日曜日あるいは土曜日の昼です。朝から夕方までの明るい時間帯にオンピン通りを歩く分には大丈夫だと思います(たぶん)。今まで危ない目にあったり、詐欺師っぽい人に声をかけられたり、変な雰囲気を感じた事はありません。

動画

こちらチャイナタウンオンピン通りの散歩とB級グルメ紹介動画となります。

 


Pocket