Pocket

クラーク国際空港のタクシー乗り場

本日はクラーク国際空港よりバギオへの移動方法をご説明いたします。
2019年夏より成田からクラーク直行便が就航いたしました。従来関空からの直行便はありましたので東京と大阪の2大都市からのクラーク国際空港への移動が可能になりました。
バギオ留学に行かれる方は喧噪なマニラを回避して、よりシンプルで早くバギオに到着できる方法となります。上記写真はクラーク国際空港のタクシー、バス乗り場です。

3つの手段

方法は3つです。クラーク空港からバギオまで直通の長距離バスを乗っていく方法、アンヘレス・クラーク地域にあるDAU(ダウ)バスターミナルに移動してそこから長距離バスあるいはDAU-バギオシャトルボンゴを利用する方法です。

クラーク空港から直行

クラーク国際空港にあるバギオ直行日バスの切符売り場
一番簡単な方法はクラーク空港にあるバス停留所から発車するバギオ行きのバスに乗る事。
バス乗り場は国際線出口から70mくらいの所にあります。
マイナス点は一日のバス便本数が少ない事。午前11時、午後2時30分、午後5時30分、午後8時の一日4本となります。
それとDAUバスターミナルからの値段より200円ほど高いです。ですが空港からDAUまで移動する運賃と手間を考えれば若干高くてもクラーク空港出発のほうが結果的に安くつきます。
クラーク空港からバギオへはこの移動手段が一番いいと思います。バギオへの移動時間は4時間30分から5時間と予想されます。マニラからの移動より3~4時間短縮です。
写真はバギオ直行便バスの切符売り場。国際線出口を出ると目の前にGrabタクシー受付がありますが、その隣です。

DAUバスターミナルから出発

DAUバスターミナル
DAUバスターミナルからは2つの移動方法があります。ひとつは各バス会社が運航するバギオ行きを利用。
こちらは昼、夜、深夜を問わず1時間から90分の間隔で出発しているのでそれほど待たされる心配はありません。
バギオまでは5時間ほど。ただバス会社によっては道端で待っている人たちを乗せたり移動ルートを大きく迂回させたりするので6時間くらいかかる事もあります。
値段は350ペソ前後。バス会社によって若干運賃が上下いたします。
もうひとつはDAUバスターミナル敷地内で待機している直行ボンゴの利用。8人~10人乗りくらいです。Baguio行きの停留所前で待機していると『バギオ、バギオ』と呼子が乗客を集めます。
500ペソほど。僕は車内のスペースがゆったりした大型バスが好みですのでDAUから利用した事はありませんが、バギオから急用でDAUまで移動しなければならない事がありその時にシャトルボンゴを一度だけ利用した事があります。その時は3時間で移動できたのでとても速かったです。

クラーク空港からDAUまでの移動方法

クラーク空港からの直行バスのタイミングが悪ければDAUまで移動して乗り継がなければなりません。クラーク空港からDAUへ移動する移動手段は空港タクシー、Grabタクシー、シャトル小型バスの3種類です。空港からDAUまでは車両で20分ほどです。
一番楽なのは空港タクシー。24時間いつでも空港に待機しています。国際線の出口を出ると『タクシー、タクシー』と声をかけてきます。そのまま待たずにDAUに移動できます。マイナス要素は料金が一律500ペソ(約1,100円)と少し高い事。空港タクシーとはいいましても一般の自動車です。マークのついた黄色や白のタクシーではありません。
Grabタクシーだと200ペソくらいで行けると思います。(週末祭日は若干割高になります。)こちらがお勧めです。ただ受付カウンターは夜、深夜、朝は閉まっているので利用できないのがマイナス要素です。
一番安いのが小型シャトルバス。DAUまで100ペソ。こちらも夜も出ています。ただ人が集まるまで待たされる事があります。それと車内がそれほど大きくないので大型トランクなどの持ち込みは結構大変です。

各移動手段乗り場案内

こちらクラーク国際空港のGrab乗り場、小型シャトルバス移動方法、空港タクシー、空港からバギオへの直行バス始発停留所を紹介したビデオとなります。車掌さんは始発時間を説明しておりますがその後スケジュールが変わり、2019年7月時点での出発時間は午前11時、午後2時30分、午後5時30分、午後8時です。

DAUからバギオ

こちらは実際にDAUから出発してバギオまでどのような経路でどれくらい時間がかかったかを時系列でまとめたビデオとなります。バギオ行きのバス乗り場の位置もご案内させていただきました。

Pocket