Pocket

バギオの人気学校PINESがスクール運営体系を20204月11日より大幅改定します。

PINESチャピス校は英語試験対策専門学校へ

TOEIC,TOEFL,IELTSのロゴ
フィリピン唯一のの英語レベル中級、上級者専門学校であるチャピスキャンパスは従来続けていたESL指導を打ち切りTOEIC IELTS, TOEFLの試験対策コースのみを提供する事になります。
チャピスキャンパスに入るための入学試験は引き続き実施されますが、入学の可否を判断するためのものでなく実力を測るものとなり実力が満たないと学校側が判断した場合には試験対策正規コースでなく入門コースに組み入れます。
この決定により入学基準TOEIC700点以上と言われていたチャピスキャンパスはレベルが中級に満たない学生も受け入れる事になるので英語レベル中級・上級者専門学校ではなくなります。

PINESメイン校はESL専門学校へ

PINESメインキャンパスの前で遊ぶ子供たち
従来はESL(一般英語)指導をメインに、試験対策入門コースをサブにして運営していたメインキャンパスはESL指導一本化となります。ESLを学習される方は英語力初級、中級、上級にかかわらず全員メインキャンパスに集まる事になります。
写真はメインキャンパス前の木で遊ぶ子供たち。

PINESの特徴

PINESは典型的な管理型です。朝のオプション授業は参加自由ですが正規授業が夕方まで続き夕食後に義務参加のオプション授業、その後に2時間の義務自習に突入いたします。義務自習する部屋は各自振り当てられていてきちんと勉強しているかどうか学校スタッフが巡回します。管理型のタイムスケジュールが毎晩10時頃まで続きます。この繰り返しです。

但しメインキャンパスでは平日外出OKのセミスパルタコースも提供しております。
セミスパルタを選択された方は夕方までの正規授業が終われば門限まで自由です。夜間のオプション授業に参加する権利は喪失します。
PINESは両キャンパスとも施設が新しく綺麗でネット環境がいいです。

Pocket