Pocket

つくみ店の外観
本日はセブの韓国B級グルメ『ツクミ』の紹介です。ツクミは韓国語で『イイダコ』の事。イイダコとキャベツと豚三段腹を混ぜた辛口の鉄板焼きです。セブで安くて美味しくてお腹いっぱいをお探しの方におすすめです。ただし赤い系が苦手な方は要注意。

アクセス

ツクミの場所を示すグーグルマップ
場所は九州ラーメンで有名な一幸舎があるJYスクエアモールの斜め前。モールから徒歩1~2分。
一番簡単な移動方法はタクシーに乗って『AA(エーエー)バーベキュー、サリナスドライブ』と告げれる事。これでタクシードライバーはわかります。AAバーベキューはセブにいくつかありますのでサリナスドライブ(サリナス通り)も忘れずに付け加えくださいませ。店舗の正式名はChukumi Native Restaurant。AAバーベキューの隣に所在します。24時間営業で基本休みなしです。
つくみ店の看板
ITパークから歩いてもたどり着けます。正面玄関の大門を背にして進行方向右側です。ただサリナスドライブにはストリートチルドレン窃盗団がたむろしておりますのでITパークからの少人数の移動はおやめになったほうがよろしいかと思われます。
住所:Salinas Drive Lahug, 6000 Cebu

メイン料理

この日の参加者は中年男性5名。ツクミ(三段腹肉入り)を4人前頼もうとしましたが、店員に3人前で十分と言われて助言に従います。
辛さはspicy(辛い), normal(普通), not spicy(辛くない)から選べます。Spicyは試した事はありませんがたぶん暴力的な辛さです。やめたほうがいいです。Normalはヒリヒリするくらい辛いです。辛い料理が好みの私でもちょっと大変です。この日はNot spicyにしました。一緒に行った方々のコメントは『辛いけどうまい』です。辛い系がまったく苦手な方にはおすすめできません。
三段腹肉入りつくみ3人前の鉄板焼き調理風景

赤い塊に見えますがNot spicyなら見た目ほど辛くありません。

サイドディッシュ

わかめの酢の物
ツクミ以外に出てくるものは人数分の酢の物と生野菜。酢の物の中身はわかめ。前回ここを訪れた時はもずく酢でした。

蒸し玉子
その他玉子蒸しが1テーブルに1個。5人だと少ないので1人前追加注文。

お店の配置

ツクミで食事を楽しむフィリピン家族
ツクミ店は屋根付き屋外と室内の客室テーブル、駐車場、調理場で構成されます。室内はエアコンがよく効いておりますがこの日はすべて満室でしたので屋根付き吹きさらしテーブルで食べました。

締めの焼き飯

ツクミ料理のダシで作った焼き飯
食べて飲んだ後は締めの焼き飯。イイダコの風味がばっちり効いています。私はツクミよりこの焼き飯が目当てです。
フィリピンでツクミが食べられる店はこことバギオ。両方とも店名は『ツクミ』です。バギオはスターウッドホテルの隣のビルの1階レストラン街の奥にあります。マニラ、クラーク、ダバオなどではツクミ店を探せておりません。

会計

豚の三段腹肉入りツクミ3人前、玉子蒸し1人前(追加注文)、ビール4本と焼酎360ml2本、焼き飯セット2人前の合計は2,950ペソ。日本円にして6,490円。1名あたり1,298円の計算になります。2時間ほど滞在。ごちそうさまでした。

Pocket