Pocket

マニラ湾の歩道を散歩する人たち

本日の散歩コースはマニラの危険地帯と呼ばれるマラテを通過します。2018年1月朝一人で歩いてみました。

マラテ地区は強盗やホールドアップなどの事件がある治安の悪い地域ですので徒歩での移動は人にはおすすめいたしません。どんな感じか感じていただければ幸いです。LNR線ペドロヒル駅を下車、マラテがあるペドロヒル通りを突っ切り水平線が広がるマニラ湾岸の脇を歩きます。

ルートマップ

ペドロヒル駅からマニラ湾までの散歩ルートマップ
①はペドロヒル駅、②はスタート地点、③はフィリピン大学医学部、④はセントポール大学、⑤はロビンソンマラテ、⑥はAGニューワールドホテル、⑦はスターバックス、⑧はマニラ湾岸です。

散歩ルート

ペドロヒル駅からマニラ湾岸までは普通に歩けば15分くらいです。

ペドロヒル駅からペドロヒルストリートへ

LNR線ペドロヒル駅
ペドロヒルストリート(マップ②の位置)からペドロヒル駅(マップ①)に向けて撮影した写真。立っている位置は駅からバクララン行き方面寄りです。ここを左にまっすぐ進むとマニラ湾岸です。

ペドロヒルストリート
高架線鉄道レールを背にペドロヒルストリートの海側に続く道。一直線に10分~15分歩けばマニラ湾に到着できます。

大学を通過

フィリピン大学医学部
まっすぐ進むと進行方向右側に立派な建物があります。フィリピンの東大である③のフィリピン大学の医学部です。どうりで学生風の若者を周辺で見かけたわけです。

セントポール大学の正門
フィリピン大学の斜め迎えに④セントポール大学があります。アジア最初のカトリック大学だそうです。
朝なので穏やかに見えますが、この通りのコンビニで午前中に強盗が発生したという記事をウェブ上で見かけました。

ロビンソン・プレイス・マニラ

ロビンソン正面
そのまままっすぐ進めば右手に⑤のロビンソンがあります。ロビンソンはフィリピン全国チェーンの百貨店ですが、マラテにあるロビンソンはいろいろな意味で有名です。
ココイチカレー、一風堂、凪ラーメンなど日本レストランが多いです。ボーリング、ダーツ、ビリーヤード、映画館、88ペソ均一(ダイソー)などいろいろ揃っています。
ショッピングモールは広すぎてどこに行っていいか迷うのでこじんまりとしたロビンソンがいいという人もいます。
4階に偽物専門、偽ブランド専門のどでかい売り場があります。
マラテ・ロビンソン内でのスリの被害が多く、ウェブ上で検索すればいろいろ出てきます。マラテ・ロビンソンに行かれる方は絶対に大金やカードは持っていかないほうがいいです。

AGニューワールドホテルまで

AGニューワールドホテル
ロビンソンを海側に2~3分進みますと左側に⑥のAGニューワールドというハイクラスのホテルがあります。ここまでくればマニラ湾が見えます。
ニューワールドの脇道をそれると出会い系パブ、ナイトクラブ、ギャンブル施設などが密集しています。ここら一体は治安が悪いと言われるのもうなずけます。ホテルは上の写真の左奥です。

マニラ湾が見える交差点
AGニューワールド付近の交差点。マニラ湾がぼんやり見えます。

マニラ湾周辺

朝の体操ダンス
老若男女がスピーカーの音楽のリズムに合わせて踊っています。ズンジャカ、ズンジャカ、フィリピンの朝の体操はノリがいいです。

海釣りをする人たち
一体何が釣れるのでしょう?

お粥売りの屋台
お粥売りの屋台に通行人が集まっています。

南側に続く散歩道
湾岸の散歩道は延々と続きます。この近くの観光スポットとしてはマラテ教会、マニラ博物館、マニラ動物園、リザール公園、マニラ水族館などがあります。

手軽な旅

駅から歩くのはちょっとという方もいらっしゃいます。手軽な旅としては⑤マラテ・ロビンソンまでタクシーで行く。百貨店で昼食後にマニラ湾まで移動し湾岸を散歩。帰りは⑦のスターバックスでコーヒーを飲みながら適当な時間にGrabやUberを使ってタクシーを呼ぶ。ロハス通りとペドロヒルストリートのちょうど角に位置するのでこのスターバックスは非常にわかりやすい場所にあります。あるいはAGニューワールドホテルの前にコンスタントにタクシーが待機しています。ホテルの外国人を目当てにしているのでたぶんメーター通りには行ってくれないと思いますが簡単にタクシーに乗れるので便利です。
AGニューワールドホテル前に待機しているタクシー
AGニューワールドホテル前に待機しているタクシー。

Pocket