Pocket


Cから始まる中学修英単語19個

本日の学習もオグデン先生の850重要英単語でまだカバーできていなかったものが中心となります。
本日のテーマはアルファベットCから始まる中学英単語、必修英単語。単語数は19個です。

cause 【kɔ’ːz】(コース)


火のついたタバコを持っている右腕にCancerというにせの刺青が書かれています
Causeは原因、種、もとなど。
Cause and effect(原因と結果)はよくセットで使われます。
原因になる、引き起こすなど動詞でも使われます。
Smoking causes cancers⇒喫煙はガンを引き起こす。

chief 【tʃíːf】(チーフ)


部長島耕作の単行本第五巻
Chiefは長,首領、課長、部長、上司、隊長、指揮官など一定のポジションの責任者を示します。
軍のトップ、最高司令官はCommander in Chiefになります。
サラリーマン漫画『部長島耕作』の英語バージョンがありますがそのタイトルはDivision Chief Kosaku Shimaです。

clock【klɔ’k】(クック)


置時計
Clockは置時計、掛け時計の事。腕時計のwatchと区別されます。
国立研究開発法人である産業技術総合研究所は2000万年に1秒しかずれないという、世界最高水準の高精度時計を開発したそうです。すごいという以外言葉がありません。

世界でいちばん正確な1秒

coal【kóul】(コール)


石炭とスコップ
Coalは石炭の事。
一時期は日本の主力エネルギー源だった石炭。石炭を掘る炭鉱は夕張や筑豊など北海道と九州地方に集中しておりましたが、石油産業の興隆により、どんどん閉鎖に追い込まれました。
但し世界的にみるとインドや中国で石炭の利用が活発で、石炭が石油に代わり世界でもっとも消費されるエネルギー源になるかもしれないという指摘もあります。2017年、石炭が世界で最も消費されるエネルギー源になる!?

come【kʌ’m】(ム)


芸能人の秘密暴露番組。キンキキッズの堂本剛がカミングアウトしている。
Comeは来る。基本中の基本単語です。
He is coming⇒彼は今こっちに来ている。
I am coming⇒今そっちに行く。
Comeは他の言葉とセットの重要成句が多いです。
Come again⇒また来てください。お店などで店を出るときに店員がそういいます。
Come on ⇒頑張れ!
Come on in⇒ドアのノックに対して『中に入りなさい』という返答。
Come back⇒帰ってきて。
Come out⇒自分のひみつを告白する。

comfort【kʌ’mfərt】(コンフォート)


コンフォートホテルのキーカード
Comfortは癒す、元気づけるという意味。日本の大手チェーンにコンフォートホテルがあります。このホテルで宿泊すると癒されるというメッセージでしょう。
トヨタコンフォートというタクシー用に開発された車があります。知らず知らずの内にお世話になっています。たしかにトヨタの車は快適ですね。今まで購入した車はダイハツ、三菱、ホンダですけど。

complex【kɔ’mpleks】(コンプレックス)


関西堺市のコスモ石油コンビナート
Complexは複合のという意味です。発音は2種類ありコンプレックス、コンプレックスどちらでも正解です。
Complexはなにかいろいろな物が集まった複合体という意味もあります。大型団地、石油コンビナート、総合ビル、大型企業複合体、大型工場。これらすべてComplexに当てはまります。
劣等感という意味でコンプレックスと日本で使われていますが、若干ニュアンスが違います。精神的嫌悪感のような意味です。Inferior(内部の) complexとinferiorを前につければ劣等感になります。ただそこまで記憶しなくてもいいと思います。さらっと流してください。

convenient【kənvíːnjənt】(コンヴィニエント)


セブンイレブンのコンビニ
Convenientは便利な、使いやすい、手頃な、です。
It’s convenient living so close to the station⇒駅近くに住むのは非常に便利だ。
今は日本語になっているコンビニ。Convenient Storeの略語。便利ショップと訳せるでしょう。セブンイレブンが登場して日本中に広がるまではコンビニという英語をベースにした造略語は存在しませんでした。

conscious【kɔ’nʃəs】(コンシャス)


木の実を手に取ってじーっと見つめる猿
Consciousは意識を持っている、気づいている、意識しているなどの意味。
He regained consciousness and was able to talk⇒彼は意識を取り戻し、話せるようになった。
Consciousの前に否定のUnを加えるとunconsciousで無意識、意識がない、です。こっちも有名です。
He has been unconscious for three days⇒彼は3日間意識不明である。

copper【kɔ’pər】(コッパー)


和同開珎の記念像
Copperはの事。日本最初の流通貨幣は708年に発行された和同開珎と呼ばれていますが銅貨です。秩父で発見されましたね。
アメリカの1セントは銅貨です。コッパーと呼ばれます。5セントはニッケルでできているのでニッケルと呼ばれます。

cord【kɔ’ːrd】(ード)


電気コードで遊ぶ女性
Cordはひも、糸、電気コード、ケーブルなどです。比較としてrope(ロープ) より細く,string(細ひも、麻ひも) より太い。暗号のコードはcodeですのでお間違いなく。

cork【kɔ’ːrk】(ーク)


鉄仮面のコルク入れ

Corkはコルク、コルク栓の事。たくさんある重要英単語の中から選りすぐった850個の中にオグデン先生がなぜコルクを含めたのかが謎です。
ただワインやウィスキーを塞ぐ栓としてコルクはヨーロッパでは重宝されてきましたね。生活において身近なものに対する感覚の違いかもしれません。

cover【kʌ’və】(ヴァー)

Iphone8の流行カバー
Coverにはいろいろな意味があります。とりあえず基本的な意味である、~覆う、包み込むと覚えておいてください。
The floor is covered with a thick carpet⇒そのフロアは厚いカーペットで覆われていた⇒そのフロアには厚いカーペットが敷きつめられていた。
He covered his eyes⇒彼は目を覆った。

crime【kráim】(クイム)


御用提灯
Crimeは罪、犯罪の事。前にsinのところでやりましたが、法律で引っかかる刑法上の罪はcrimeで、法律には引っかからなくても神様の教えに背く行為はsinです。
強盗はcrimeです。嘘をついても多くの場合刑事上の犯罪にはなりませんが、神に対するsinにはなります。

current【kə’ːrənt】(レント)


スカイダイビング中の二人
Currentは今、現在、目下という意味。Current software trendは今のソフトウェアの傾向。The current fashionsは今のファション流行。

curtain【kə’ːrtn】(カーテン)


ドラマのエルキュールポアロ
Curtainは言葉通りのカーテンという意味と舞台の幕という意味があります。舞台終了後に出演者たちの演技を拍手や歓声で賞賛し、出演者たちの挨拶をうながせる観客の行為をカーテンコールと呼びますね。
中学生時代に夢中になって読んだ推理小説。特にお気に入りは日本語翻訳版のアガサクリスティのエルキュールポアロ探偵シリーズ。スタイルズ荘、ABC、オリエント急行など貪るようによみましたが、ショッキングだったのがポアロの最後の事件Curtain(カーテン)。
このポアロ最終作品でポアロは法でさばけない悪人を殺し、自分も死にます。アガサクリスティは自分の死後『カーテン』を発表するようにとの遺言を残します。それから数ヵ月後に他界。カーテンという作品はアガサクリスティにとってもエルキュールポアロにとっても『カーテン=人生の幕引き』という意味が込められていたのでしょう。子供の頃はなぜタイトルがカーテンだったのかわかりませんでした。ポアロシリーズはドラマ化されBSプレミアムでもやっていましたね。

curve【kə’ːrv】(カーヴ)


曲がりくねった道で遊ぶ子供
Curveは野球の変化球のカーブで日本では有名です。それより有名な意味としては曲線曲線美という意味になります。
Web上でcurveという単語の実例を調べますと野球のカーブではなく、女性の曲線美に関する表現がたくさん出てきます。
I love food and I love my curves⇒私は食べ物を愛します。私は自分の曲線美を愛します。アメリカの歌手ジョーダン・スパークスの言葉。

cushion【kúʃən】(クッション)


クッションに寝そべる犬
Cushionはクッション、座布団の事。座布団の歴史は鎌倉時代まで遡り、最初は権力の象徴として用いられたそうです。座布団

cut【kʌ’t】(カット)


テープカットの準備をする女性たち
テープカット、撮影シーンのカット、カットナイフなど日本でもお馴染みの言葉。Cutは切るです。Cut it with a knife⇒ナイフで切る。
ダイアモンドを研磨する時もcutといいますがなぜだかわかりません。床屋でCut it shortですと短く切ってくださいになります。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
cause 【kɔ’ːz】
chief 【tʃíːf】
clock【klɔ’k】
coal【kóul】
come【kʌ’m】
comfort【kʌ’mfərt】
complex【kɔ’mpleks】
convenient【kənvíːnjənt】
conscious【kɔ’nʃəs】
copper【kɔ’pər】
cord【kɔ’ːrd】
cork【kɔ’ːrk】
cover【kʌ’və】
crime【kráim】
current【kə’ːrənt】
curtain【kə’ːrtn】
curvecurve【kə’ːrv】
cushion【kúʃən】
cut【kʌ’t】

日本語から英語

日本語英語
切る
座布団
曲線
犯罪
包み込む
コルク
ひも
意識している
便利な
複合の
癒す
来る
石炭
置時計
原因

あと50単語

本日学習した英単語数は19個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り50個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはお問い合わせ欄からご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Pocket