Pocket

2018年3月初旬セブの東横インに3日間宿泊しました。いつもはサロッサインターナショナルホテルに泊まるのですが東横インがオープニング・キャンペーン中で値段が安かったのでこちらにいたしました。
ホテルの立地、泊まり心地、サービスなどをご紹介いたします。

東横インの立地

東横インセブの日本語マップ
地図出典:東横インの公式ホームページより

東横インセブはセブシティに住んでいる人なら誰でもわかるわかりやすい場所に位置します。タクシーに『Jセンターモール』、あるいは『Jセンターモール、A S Fortuna(エーエスフォーツナ)』と言えばわかります。
Jセンターモールはセブを代表するショッピングモール。その1階の正面から向かって右端に東横インセブの正面玄関があります。
Jセンターモール
Jセンターモール。この建物の1階右端に東横インセブの正面入口があります。
東横インセブの正面入口
東横インセブの正面玄関。奥のエレベーターから6階フロントに進みます。
東横インセブの横にならぶコーヒーショップなど
正面玄関の横並びにマッサージショップ、コーヒーショップ、セブンイレブン、韓国レストランおよび雑貨店、アイスクリームショップがあります。深夜でも気軽に立ち寄れるので非常に便利です。Jセンターモール敷地内にはセキュリティガードが深夜でもあちこちに配置されているので治安の心配はありません。(深夜は敷地から外にでないほうがいいです。)

Jセンターモールの2階にある両替所
Jセンターモールの2階にある両替所。この他Jセンターモール前の大通りを渡った向かい側にも両替所が一軒あります。
Jセンターモールの施設内
Jセンターモールの施設内。各種ショップやレストランが揃っております。敷地内真ん中に階段がありそこを上がって2階の正面入口から入ります。営業時間は夜9時までと早めに終わります。

周辺環境

東横インセブはA S Fortunaという繁華街通り沿線に位置します。A S Fortunaには日本式をはじめ各種レストラン、ファストフードショップ、各種販売店、カフェ、ホテル、サウナや銭湯が立ち並んでいます。
居酒屋呑ん気

東横イン入口から徒歩2~3分に日本式居酒屋呑ん気があります。セブで5~6軒の店舗を展開する日本食レストラン大手です。こちらはその第一号店になります。周辺には焼肉屋、カフェ、べイプカフェ、ステーキハウスなどもあります。

神楽
徒歩20分とすこし時間がかかりますが、Jセンターモールを背に右側に進めば道路反対側に神楽という居酒屋があります。神楽の裏側は神楽銭湯です。湯船とサウナ室がありマッサージも受けられます。東横インセブからの距離は2.2キロ。タクシーですと5分もかからないでしょう。神楽銭湯は女性は入れませんが、Jセンターモールから神楽までの移動途中右側にあるカンナムスパでは女性も入れます。湯船、サウナ室、マッサージ室もあります。

東横インセブの施設

お部屋

ダブルのお部屋のベッド

お部屋のタイプはダブルです。喫煙と禁煙、両方あります。1人で泊まるには十分な広さです。フロアは11階。

お部屋のライティングデスクと鏡

冷蔵庫、コーヒーポット、ドライヤー、セキュリティボックスなどがあります。テレビではNHKの海外放送用が見れます。Wifiはお部屋の中もロビーもつながります。繋がり具合は快適でした。

シャワーとトイレと洗面室
フィリピンのホテルで気になるシャワーの水圧と温度ですが、私が泊まった部屋は問題ありませんでした。水圧は強く、お湯も熱くぬるま湯ではなかったです。タオル、バスタオル、歯磨きセット、シャンプー、ボディソープ、室内スリッパなどが備え付けられています。

食堂

食堂の風景
食堂は6階にあります。毎朝6時30分から無料で朝食が提供されます。この部分は日本の東横インと同じです。(ただ日本の東横インで提供される夕方の無料のカレーライスは出ません。)自分で皿に盛るブッフェスタイルです。和食主体の日とアメリカンブレックファストの日がありました。
日本人の宿泊客はあまり多くないように感じました。会社員に見える方、日本の企業の作業服を着てらっしゃる方などがちらほら見えましたが、全体的には2~3割くらいに感じました。アラブ、台湾、韓国からカップルや、家族連れが結構おおかったです。
アメリカンブレックファスト
朝食が無料というホテルはフィリピンでは少ないです。別料金が普通です。パンとコーヒー、ご飯と味噌汁、両方準備されているのがうれしいです。おにぎり、だし巻き卵や玉子スープなどもあります。

プール

東横インセブのプール
食堂と同じ6階にプールがあります。結構綺麗です。周りにコンビニとちょっとしたドリンクバーがあります。見回ったのは午前中でしたので利用者はおりませんでした。

お会計

東横インセブのフロント
宿泊日数は3泊4日。ルームタイプはダブル。お値段は5,100ペソ(約11,220円)。1日1,700ペソ(約3,740円)です。
これはキャンペーン価格です。本日2018年3月28日にしらべた価格は同じタイプで一泊2,000ペソ(約4,400円)。ちなみに本日のシングルの価格は1,300ペソ(約2,860円)。
似たようなグレードのセブのホテルより安いです。他では3日で朝食なしでも7,000ペソ(15,400円)くらいはすると思います。

このホテルが好ましいと思われる事

宿泊費が相場より安いという事と無料朝食は別にして、このホテルの魅力についていくつか言及いたします。

立地がいい

Jセンターモールと東横インセブ
東横インセブは立地がいいのでどこに行くにも大変便利です。空港まではタクシーで20~30分。 セブシティの中では空港まで近いほうです。セブ空港からタクシーでセブ東横インまで移動したのは深夜で道が空いている事もあったのですが15分くらいでした。タクシー代も180ペソ。通常セブ空港からセブシティへは250ペソくらいかかります。
ITパークやアヤラモールまではタクシーで10分くらい。遠出をしなくても日本料理店、銭湯、カフェ、ショッピングモールなどが徒歩圏にあります。かなり便利な立地と見ていいでしょう。
写真は手前がJセンターモール、奥の高いビルが東急インセブです。

空港シャトルバス


東急インセブはセブ空港からホテル、ホテルから空港までの無料シャトルバスおよびシャトルバンを出しています。お見送りの無料は珍しいです。ホテルから空港までは朝5時から昼12時まで1時間に1本くらいのペースで、空港からホテルまでは午後1時から夜零時まで1時間に1本くらいのペースで運行しております。お得で便利なサービスです。

タクシー乗り場

Jセンターモール前のタクシー乗り場
A S Fortunaの神楽でお風呂を出た後の深夜になかなかタクシーが来なくて困った事がありました。マニラではよくある事ですが、セブでもたまにタクシーがぜんぜん捕まらない事があります。Jセンターモールと東横インセブの敷地内にタクシー乗り場とジプニー乗り場があります。移動や予定の計算ができるので便利です。
朝は待ち時間なしですぐに乗れましたが夕方の帰宅時は行列ができて10分ほど待たされました。ですがあてもなくタクシーを待つよりはだいぶ気楽です。

ホテル基本情報

東横インセブの住所、チェックイン、チェックアウト、朝食時間、支払い可能クレジットカード、ホームページアドレスなどが記載されている表

出典:東横インの公式ホームページより

Pocket