Pocket

フィリピンの2大航空会社はナショナルフラッグキャリアであるフィリピン航空とLCCの代表格であるセブパシフィック。この2大航空会社が発着する空港はフィリピンの国内主要都市をカバーしております。
セブパシフィックの国内空港分布図をセブパシフィックのホームページで公開している情報をもとに作成いたしました。全部で38空港あります。出典:セブパシフィックHP
空港分布図でフィリピン全体を見ると普段見えないものも見えてきます。(空港情報は2018年5月現在)

空港配置図

梶野章が作成したフィリピン国内空港配置図。丸文字で空港を区分け

地域別空港区分け

フィリピンの地域は大まかにマニラを中心とする北部、セブを中心とする中部、ダバオを中心とする南部、パラワンの西部の四エリアに区分けできます。

地域主要都市空港数
北部マニラ9空港
中部セブ13空港
南部ダバオ14空港
西部プエルトプリンセサ2空港

全38空港の内約3分の1を占めるミンダナオ島は地下資源とフルーツの宝庫です。ミンダナオがフィリピン経済にとっていかに重要な意味を成すかがマップの空港数を見るとよくわかります。ミンダナオ島の人口は2千2百万人、フィリピン全体の5分の一。
マニラに出回る野菜はパラワン産が多いとパラワンの人々が言っていた記憶がありますがパラワンに空港は二つしかありません。農産物は船で輸送されているのでしょう。
マニラとその周辺を合わせたマニラ首都圏の人口は2,300万人。世界有数の大都市です。ですがマニラ国際空港というマンモス空港ひとつしかありません。人気集めのため赤字覚悟で空港を強引に地元に誘致する政治家たちもいけませんが、ほぼ絶対と言っていいほど空港の増設が必要な大都市で何も動かない政治家たちも問題ですね。
日本で知名度が高い観光リゾート地セブ島には島全体で空港がひとつしかありません。日本で思い描かれているイメージよりは田舎です。
各空港のなかで海外と国際線で直接結んでいる物はマニラ国際空港、セブマクタン国際空港、クラーク国際空港、イロイロ国際空港、ダバオ国際空港などがあります。

フィリピンの主要都市及び地域

マニラ(北部)

マニラ首都圏の人口は約2,300万人。世界第五位の大都市圏を形成しております。フィリピンに集まる物品はマニラに集中してそこから地方に流れていきます。日本国政府の2010年統計によりますと日本企業フィリピン進出数は1,075社。マニラのあるルソン島に938社で87%、セブ島のあるビサヤ諸島が125社で12%、南の大都市ダバオのあるミンダナオ島は12社で1%です。
ボニファシオの街の風景
写真はマニラの新興都市フォート・ボニファシオ。今マニラで一番ホットな隆盛地区です。日本を含む海外のフィリピン駐在員が多くこちらで居住されているというお話を聞きます。家賃は東京23区のJR駅前マンションと同じくらいのようです。

セブ(中部)

マクタン島リゾートホテルから見晴らす海
綺麗な海と都会が混合する街セブ。近年はリゾート地だけでなく英語留学先として注目を集めています。建物などが立ち並ぶ都会地域はセブシティ、海が広がるリゾート地域はセブシティから橋で結ばれている出島マクタン島になります。セブマクタン空港はマクタンに所在します。

パラワン(西部)

パラワンの小島で魚を売る魚売りたち
アメリカの大手旅行会社のファン投票で2016年と2017年連続で『世界で一番美しい島』に選ばれたフィリピン西部パラワン。農業と観光業が盛んな地域です。写真は州都プエルトプリンセサからすこし沖に出た小島にいる新鮮な魚を販売してその場で調理してくれる売り子たち。ウニは生で出されましたが、それ以外は焼きか蒸しの調理でした。フィリピンのリゾート地としてはセブとボラカイが有名ですが、パラワンのエルニドとコロンがフィリピンで一番美しい海岸だと地元の人たちは囁きます。

ダバオ(南部)

ダバオのフルーツマーケット
フルーツ天国ダバオ。。日本出回るバナナはダバオ産が多いです。街を回るとあちこちにフルーツ市場があります。その場で小銭を出して購入して、その場でもいでもらえます。マンゴスティンがおすすめ。ダバオはミンダナオ島の州都。大都市と綺麗な海があります。

分布図番号別空港リスト

①ブトゥアン空港(ミンダナオ)
②タグビララン空港(ボホール)
③カリボ国際空港(ボラカイ)
④カガヤンデオロ空港(ルンビア空港)
⑤カルバヨグ空港(サマール)
⑥カミギン空港(ミンダナオ)
⑦カワヤン空港(ルソン)
⑧セブ(セブ島)
⑨ブスアンガ(コロン島)
⑩コタバト(ミンダナオ)
⑪ダバオ(ミンダナオ)
⑫ディボログ(ミンダナオ)
⑬ドゥマゲッティ(ネグロス島)
⑭ジェネラル・サントス(ミンダナオ)
⑮イロイロ(バナイ島)
⑯カティクラン(ボラカイ)
⑰レガスピ(ルソン)
★マニラ(首都)
⑲ナガ(ルソン)
⑳オルモック(レイテ島)
㉑オサミス(ミンダナオ)
㉒バガディアン(ミンダナオ)
㉓プエルトプリンセサ(パラワン)
㉔ロハス(バナイ島)
㉕サンホセ(ミンドロ)
㉖シャルガオ(ミンダナオ)
㉗スリガオ(ミンダナオ)
㉘タクロバン(サマール)
㉙タンタグ(ミンダナオ)
㉚タウイタウイ(サンガサンガ空港)
㉛ツゲガラオ(ルソン)
㉜ビラク(ルソン)
㉝サンボアンガ(ミンダナオ)
㉞クラーク(クラーク・アンヘルス)
㉟バコロド(ネグロス島)
㊱バスコ(最北端、台湾との国境手前)
㊲マスパテ(マスパテ島)
㊳タブラス(タブラス島)

Pocket