Pocket

韓国レストランと韓国系コンビニ
フィリピンに初めて入国すると韓国系のお店や看板の多さに驚かされます。マニラやセブなどでは道行けば当たるという感じです。
本日はフィリピン最大の韓国人密集街をご紹介いたします。クラーク・アンヘルスにあるフレンドシップです。統計は探せませんでしたがフレンドシップ周辺に住む韓国人居住者の数は数十万人に達すると言われております。

立地とアクセス

アンヘルス、バリバゴ、フレンドシップ、クラークのマップ
フレンドシップはマニラ北90kmのクラーク・アンヘルス地域に位置します。マップ①がフレンドシップ、②が夜の街バリバゴ、③が商業地域アンヘルス、④がクラーク国際空港と経済特別区、⑤が地域最大のショッピングセンターSMクラークです。
フレンドシップまでのアクセスはジプニーかトライシクルになります。
バリバゴのフレンドシップ行きジプニー乗り場
写真はバリバゴにあるフレンドシップ行きジプニー乗り場。これに乗れば終着点はフレンドシップの入口になります。移動時間は6~7分です。バリバゴジプニー乗り場の裏側はSMクラーク。クラーク方面から移動される方はジプニーでこちらまでこられ乗り換えればいいです。

トライシクルドライバー
ジプニー以外の移動手段としてはトライシクルがあります。客車付きオートバイタクシーです。流しのタクシーが存在しないクラーク・アンヘルス地域では移動手段の要になります。アンヘルス地域からもジプニーはありますが、慣れていないと探しにくいのでトライシクルの利用がいいでしょう。クラークからフレンドシップへトライシクルの乗り入れは禁止されているので一旦バリバゴに入る形になります。
上記マップ右上にDAU Integrated Bus Terminalと書かれたスポットがあります。マニラからの長距離バスの下車ターミナルです。そこから待機しているトライシクルでフレンドシップにも直行できます。『フレンドシップ』でわかります。運賃は200ペソほど。

フレンドシップの特徴

ハングルで書かれている看板提示塔
マニラのマカティの近くにリトル東京があります。リトル東京は各種日本食堂、サウナ、日本ドラマのDVD販売店などがあり、私はよく利用させていただいております。ただリトル東京とフレンドシップのコリアンタウンはその利用用途においてかなり異なるように見えます。リトル東京は外国人を含む観光客、マニラ在住の駐在員たちがたまに立ち寄る憩いの場、フレンドシップは韓国から移住してくる人たちの生活の場のようです。
フレンドシップのお店はコリアン飲食店がメインですが旅行会社、病院、歯科医院、調剤薬局、布団屋、ペットショップ、スーパー、学校、法律手続き代行事務所、不動産屋、厨房器具中古販売、アパート、マンション、マッサージ、美容院、サウナ、カフェ、ホテルなど定住者に必要な一切を基本網羅しています。
単身赴任や企業の転勤で一時的に滞在するパターンが多い日本人と家族全員を引き連れて永住覚悟で個人店舗を展開するパターンが多い韓国人の違いですかね。
フレンドシップの道路と沿線のお店

フレンドシップの街並み

入口付近

フレンドシップ
写真はバリバゴ方面のフレンドシップ入口。写真の右側にコリアンタウンの記念塔が見えます。ここから出口までの南北700~800メートルに伸びる沿線がコリアンタウンのメイン道路です。お店の中心は韓国食堂。端から端まで目算で数えたところ韓国レストランは46軒ありました。セブンイレブンや地元フィリピンレストランなどもありますが、ぽつんぽつんと点在しているという感じです。通りのお店や施設の大半は韓国系列です。この通りの出口から橋を超えた次のブロックやこの通りの裏道にもお店や韓国人用のアパートなどが増えているのでどんどん拡張しています。

Korean Townと書かれた記念塔
フレンドシップの入口にあるKorean Townと書かれた記念塔。後ろの石版にこの塔は2008年に建立されたと刻み込まれているのでフレンドシップはコリアンタウンとして少なくても10年以上の歴史を持っているという事になります。

サムギョプサル


コリアンタウンの韓国食堂の多くは韓国料理だけでなく、サムギョプサル食べ放題というブッフェ方式も提供します。サムギョプサルは豚の三段腹の焼肉の事。ご飯、キムチ、スープ、惣菜などの時間無制限食べ放題セットで200~300ペソ(440円~660円)。
韓国人顧客誘致のために始めたサムギョプサル食べ放題システムですが、これが地元フィピン人たちにウケて今ではたくさんのフィリピン人家族連れが訪れています。客のほとんどが地元フィリピン人という和やかで明るい雰囲気の店もあります。

学校

コリアンタウンの韓国人学校
メイン通りからすこし外れた裏道にある韓国系学校。ルソン地域の韓国人商工会議所も併設されております。写真左側に黄色のスクールバスが見えます。

コンビニ

韓国系コンビニ
韓国系コンビニの店内。韓国から輸入された品物がメインですがどん兵衛や納豆、ポン酢など日本製品もいくつかおいてあります。フレンドシップにはこの他4つの中型スーパーがあります。

サウナ


フレンドシップにサウナがひとつあります。男女別で両方入れます。入浴料は300ペソ(660円)。マッサージ1時間+サウナセットだと700ペソ(1,540円)。Halla Hotelと言う名のホテルが表通りにありその裏側に連結しているのがサウナです。通り中央に位置しているのですぐわかります。

日本にあるすこし古びたサウナ施設という感じです。湯船、水風呂もあります。

私のお気に入りレストラン

Son Ga Ne

Son Ga Ne店の全景
私がフレンドシップで立ち寄るのはSon Ga Neという韓国料理店。豚料理がメインで24時間営業。フレンドシップのストリートは南北に流れていますがちょうどその中間地点くらいに位置します。Hallaホテル兼サウナのすぐ近くです。

ポサム定食
私のお気に入りはポサム定食。蒸し豚、ご飯、味噌チゲと韓国の惣菜9品ほどのセット。300ペソ(660円)です。コリアンタウンにある食堂の値段はメニュープライスそのままです。外税やサービス税などのごちゃごちゃした追加料金がなく、シンプルです。

ハルモニの家

ハルモニの家
店名ハルモニは韓国語でおばあちゃんの事。フレンドシップメイン通りからすこしだけ小道に入ります。場所はフレンドシップの正面塔の反対側の出口付近。車の進行方向をすこし歩いて右折です。メイン通りから見えます。

チョングッチャン
こちらのお目当てはチョングッチャン。韓国風納豆汁です。大豆がふんだんに入ったすこしからいスープです。日本ではあまり出回っておりません。木村拓哉主演のHeroの映画版で韓国出張中にキムタクが現地で食べたがっていたがお店で注文する度に事件がおきて食べられずじまいだったスープ。最後に例の東京のマスターがお決まりの『あるよ』で出してくれるオチ。チョングッチャンとご飯と6品ほどの韓国惣菜で250ペソ(550円)。

Pocket