Pocket

アルファベットFから始まる中学英単語22個

本日のテーマはアルファベットFから始まる中学英単語の2回目で単語数は22個です。

flat【flǽt】(フラット)
平面カエルピョン吉

Flatは平面、水平、平らなどの意味。Flat Tireは平面のタイヤですのでパンクです。違う意味で有名なのは集合アパートの呼び名のフラット、音楽シャープフラットのフラットがあります。

flight【fláit】(フライト)
鶴の恩返し

Flightは日本では飛行機のフライト便の意味になりますが、本来は物、動物などが飛行する行為を指します。逃避、脱出という意味も含まれます。海外旅行に出かける人への別れ言葉はHave a nice dayよりは Have a nice flightがいいです。

floor【 flɔ’ːr】(フアー)
日本の板の間

I padはインターネットのメモ帳。最新型のI pad Proはサイズが大きくなっております。昔ジョブスはI padをどんどん大きくして最終的にはI pad floorまで拡大させると冗談を飛ばして記者団を笑わせました。
Floorは床,フロアー、板の間の事です。家やエレベーターの階としても使われます。

flower【 fláuər】(フワー)
桜の花

Flowerはの事。2016年にお花屋さんが日本人1,168人の会員に対してアンケート調査を行った際に人気一番は桜、二番はバラ、三番は紫陽花だったそうです。アイリスガーデニングドットコム

fly【 flái】(フイ)
スーパーマン

Flyは飛ぶ、飛び回る、飛び去るなど空を飛ぶに関する関連用語です。名詞でflyはハエ。野球で内野にあがった小飛球はポップ‐フライ(pop fly)です。

fold【fóuld】(フォールド)
スコティッシュフォールド

空前の猫ブームの中で特に人気が高いブランドはスコティッシュフォールド(Scottish Fold)。折れて垂れ下がっている愛嬌のある耳が人気の秘密。Foldは折る,折り重ねる,折り込むという意味です。Fold an umbrellaは傘をたたむ。

food【fúːd】(フード)
ペプシ、ピザ、ホットドッグ、ハンバーガー、アイスクリームなどジャンクフードをテーマにしたネイルアート

オーガニックフード、ジャンクフード、ファストフード、ペットフード、フードコート、フードファイター、フードコーディネイト、フードプロセッサーなどフードという言葉は日本にあふれるようになりました。Foodは食べ物、飲食物という意味。頭にかぶせる風よけのフードはHoodですので単語が違います。

foolish【fúːliʃ】(フーリッシュ)
4月馬鹿(エープリルフール)の4文字色紙

Foolishは馬鹿げた、愚かなという形容詞。foolish actionはばかげた行為。foolish attemptは愚かな企て、foolish powderは麻薬。Foolishが付くとろくな意味になりません。Foolはその名詞で馬鹿者、愚か者。4月馬鹿はエイプリルフールの事。

foot 【fút】(フット)
家族の足の裏

日本語では足はですが英語では大まかに二つに分かれます。くるぶしからつま先までの足がfootで太ももからくるぶしまでがlegです。

force【fɔ́ːrs】(フォース)
US Air Force One

Forceは何か力が関係する言葉です。名詞としては力、エネルギー、軍隊など。動詞ですと何かを強いる、強制するになります。スターウォーズのジェダイのパワーをフォースと呼びます。初期作品ではフォースが『理力』と字幕翻訳されていましたが今はフォースとしてカタカナでそのまま使われます。The Force Awakensの邦題はフォースの覚醒です。
写真はAir Force One。Air Forceは空軍です。空軍の一号機を乗る人は最高司令官です。つまりアメリカ合衆国大統領。大統領専用機になります。

fork【fɔ́ːrk】(フォーク)
浅草酉の市の熊手

Folkは農業の鋤、熊手、食卓のフォーク等の事。熊手と言えば毎年11月に開催される浅草大鳥神社の酉の市。クマのような大きな鋤がお金をかき集めると言われる縁起物。

form 【fɔ́ːrm】(フォーム)
PCの入力フォーム

野球のピッチャー投球フォーム、コンピューターの入力フォームなどでよく使われます。Formは形、形式、形状、外形、書式、様式。Reply(リプライ=返信)のReは再度、再びという意味を持ちます。Re+formは再度カタチをつけるですのでリフォームです。但しリフォームは制度を改革するという意味で用い、家を改装するという意味はありません。

forward 【fɔ’ːrwərd】(フォーワード)
テレビに映るサッカー選手メッシ

Forwardはいろいろな意味がありますが一番よく使われるのは前へ、先になどの副詞用法。Go forwardは前に進むです。Look forward toは前を見るになるので楽しみに待つ、期待するになります。
サッカーやラグビーの前方ポジションもForwardです。日本語ではフォワードで知られていますが正しくはフォーワードです。

fowl【fául】(ファウル)
家で買われているニワトリとアヒル

Fowlもchickenと同じくニワトリという意味になります。但しチキンがひな、若鶏なのに対しファウルは親鶏,成鶏です。その他家で飼われるアヒル、七面鳥など大型の鳥もfowlと呼ばれます。

frame【fréim】(フレーム)
メガネをかけた女性モデル

Frameはメガネ、写真、窓、鏡などのフレーム、額縁、枠など。Frameは動詞ですと枠にはめるになり人を陥れるなど悪い意味になります。
先に学習しました炎のFlameと似ていますので混同しないようご注意を。

free【fríː】(フリー
無職ニート日記

Freeは自由な、束縛されないという意味です。名詞はFreedom。日本では定職についていない方、恋人がいない方もフリーと言います。恋人がいないは英語でfreeで通じますが、定職がないはたぶんfreeで通じないと思います。Without a job, unemployedになります。

frequent【fríːkwənt】(フリークエント)
電車の到着遅延案内

Freequentは頻繁に起こる,頻発する、(時間的に)間隔の短いなどの形容詞。It’s a frequent occurrence⇒よくある事だ。Frequent errors made by beginners⇒初心者がしばしば犯す誤り。

friend 【frénd】(フレンド)
太宰治の短編小説走れメロスの表紙

アメリカ車産業界にアイアコッカという伝説の男がいました。一社員からフォード社の社長にまでトントン拍子で駆け上がります。彼は今も根強い人気がある全米最大ヒットセールス車マスタングの開発総責任者でもありました。
彼が絶好調だった社長時代に当時会長のヘンリー・フォード2世(創始者ヘンリー・フォードの孫にあたるオーナー会長)が突然彼を解約します。「別に理由はない。俺はお前が好きでなくなっただけだ」リーアイアコッカ。アイアコッカのカリスマ性にヤキモチを焼いていたのでしょう。
ベストセラーになったアイアコッカの自伝で彼はフォードの仕打ちより困っているその時に親友と思っていたフォードの役員、社員たちが一斉に手のひらを返したのがもっとかなしかったと回想しています。
その後彼は当時絶不調だったクライスラー社の会長に就任し鉄腕をふるい成功を収めフォード社の前に立ちはだかります。
A friend in need is a friend indeedは必要な時(困ったとき)に手を差し伸べる友こそ本当の友という諺です。
Friendは友達、仲間、仲良し。複数形ですとfriendsでフレンズ。

front【 frʌ’nt】(フント)
ホテルのフロント

Frontはフロント、フラント、どちらにも聞こえます。微妙です。前方、正面、前という意味です。ホテルのレセプションは日本ではフロントと呼ばれますが正確にはFront Deskです。ただのフロントでしたら正面玄関と混同しやすいです。Front lineで戦闘などの最前線。In front of(~の前に)という表現がよく使われます。He stood against his boss in front of everyone⇒彼はみんなの目の前で上司に反対の意を表した。

fruit【frúːt】(フルート)
マンゴーシェイク

日本産よりフィリピン産がおいしいと思える代表格は果物類です。マンゴーシェイクなど最高です。Fruitはフルートで果物。フルートのトの発音はトゥをツとのように短く言う感じが近いです。複数形のフルーツは収穫、成果などの意味になります。

full【fˈʊl】(ル)
満員の山手線

Fullはいっぱい、満ちる、たくさん、あふれるほど、などの形容詞。A full trainは満員電車。A full cup of tea⇒カップいっぱいのお茶。

future【fjúːtʃər】(フューチャー)
映画バックトゥザフューチャーのポスター

昔大ヒットしたハリウッド映画バックトゥザフューチャーはタイムマシンで30年前にタイムスリップするお話。タイムスリップ後の1955年はカラーテレビが世間にほどんど出回っていない時代でした。そしてこの映画が上映されたのは今から32年前の1985年。当時はインターネットも携帯電話もありませんでした。今から30年後に今の時代がどんな時代と呼ばれるか知りたいです。『2017年当時は人間が肉体労働していた』なんていう回想も十分あり得ますね。Futureは未来、将来、今後などの意味です。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
flat【flǽt】
flight【fláit】
floor【 flɔ’ːr】
flower【 fláuər】
fly【 flái】
fold【fóuld】
food【fúːd】
foolish【fúːliʃ】
foot 【fút】
force【fɔ́ːrs】
fork【fɔ́ːrk】
form 【fɔ́ːrm】
forward 【fɔ’ːrwərd】
fowl【fául】
frame【fréim】
free【fríː】
frequent【fríːkwənt】
friend 【frénd】
front【 frʌ’nt】
fruit【frúːt】
full【fˈʊl】
future【fjúːtʃər】

日本語から英語

日本語英語
強制する
正面
将来
ハエ
愚かな
あふれるほどの
果物
頻繁に起こる
様式
飛行する行為
ニワトリ
折り重ねる
束縛されない
板の間
平らな
前へ
熊手
食物
仲間

あと1,000単語

本日学習した英単語数は22個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り1,000個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Pocket