Pocket

成田国際空港からアンヘレスシティの花街バリバゴへの時系列移動経過を報告いたします。
成田からはジェットスター空港でマニラ空港に移動、そこから直行バスでバリバゴです。

午後7時50分成田出発

成田空港ジェットスター便搭乗ゲート
成田国際空港第三ターミナルからジェットスターGK40便マニラ行きに搭乗。この便の航空券代は通常期で2万5千円~3万円程度。成田‐マニラ間はジェットスターかセブパシフィックが一番安いです。

午後23時40分マニラ空港到着

マニラ空港到着後の機内
ジェットスター便は午後23時20分にマニラ国際空港第一ターミナルに到着。滑走路が混んでいたので10分ほど待機。成田からの経過時間は3時間30分ですがフィリピンは日本より1時間遅いので実際の滞空時間は4時間30分でした。

午前零時10分すべての入国手続きが終了

税関を通過したところにある自動ドア
飛行機到着後は入国管理局を通過(パスポートと青い色の入国申請書と入国審議官に提出)、バッゲージクレームで委託荷物を引き取り、税関を通過します(多額の現金や高価な宝石類などを持っていなければそのまま素通りです。)
写真は税関を通過した後の最初の出口。すべての手続きが完了しましたのでここまで来ればフリーです。

午前零時40分無料シャトルバスでターミナル3に移動

マニラ空港からアンヘレス・クラーク地域への移動は直行バスTTPTが便利ですが、ターミナル3からの出発ですのでターミナル間無料シャトルバスを使って移動します。

右斜め方向へ

無料シャトルバス受付を続く道
税関をパスした最初の自動ドアを出ると右斜め方向を直進です。1年くらい前までは一旦外にでてそのままバスに乗る方式でしたが、今は受付を通過しなければなりません。

無料シャトルバス受付

無料シャトルバス受付カウンター
ターミナル間移動無料シャトルバスの受付で今乗ってきた航空便の半券を見せます。係員はターミナル3のどの航空便を乗るか聞いてきます。僕はいつも『TTPT(マニラ空港―クラーク国際空港間直行バス)』と答えてきました。シャトルバスはターミナル3で飛行機に乗る人専用ですが、お構いなしにいつもTTPTと口頭申告して通過しています。

無料シャトルバス控室

シャトルバス控室
この日はバスに乗るまで20分ほど待たされました。ターミナル3の次のTTPTの出発時刻は零時30分。それには間に合わないのでその次の午前2時発のバスに乗る事になります。
無料シャトルバスを利用せずイェローキャブにそのまま乗っていればたぶん零時30分発にぎりぎり間に合ったと思うのですが。。。

無料シャトルバス車内

シャトルバス車内
マニラ空港ターミナル1から3までの移動は25分ほどかかりました。途中ターミナル2と4で一時停車。お客を降ろし、乗せます。

午前1時ターミナル3到着

ターミナル3出発口

ターミナル3出発口
シャトルバスの終着はターミナル3の出発ゲート前。搭乗受付カウンターがある2階です。TTPT乗り場は1階到着口の外にあるので一旦出発ゲートの中に入ってエスカレーターで1階に降りて外に出ます。

ターミナル3の1階から外へ

1階の到着口から外にでるゲート
2階のエスカレーターで1階に降りると目の前に外に出るゲートがあります。外に出ずに右に行けばWendy’sやコンビニ、両替所などが並んでいます。ペソをお持ちでない方はこちらの両替でいいと思います。ターミナル1の無料シャトルバス受付の隣にも両替所がありますが、ターミナル3のほうが通常は交換レートがいいです。

午前2時出発

右へ

ターミナル3建物の外
ターミナル3の建物を出るとTTPT乗り場がある右側に直進します。

Bay14

TTPTバス乗り場

アンヘレス・クラーク地域直行のTTPT乗り場はBay14前です。建物の右端にあります。出発時間は日中は1時間毎ですが深夜は1時間30分間隔になります。

午前2時出発

PPTPの前方
PPTPはマニラ空港ターミナル3をクラーク国際空港を結ぶ直行便。途中の停車場はマニラ・オルティガスの大型スーパーロビンソン前とアンヘレスシティのバリバゴにあるSMクラーク前のふたつのポイントです。クラーク・アンヘレス地域はマニラ北90㎞。ネイティブ講師が多数在籍する語学学校がいくつかあり、有名なゴルフ場が多いです。マニラ空港からアンヘレス・クラーク地域に移動するのであればこちらが一番便利です。乗車時の運賃は380ペソ。少し値上がりしました。ちなみにタクシーですと3,000~4,000ペソかかります。

午前3時30分到着

SMクラーク前

SMクラーク前に到着
午前3時30分にSMクラーク前に到着。ここからさらに15分ほど進むとクラーク国際空港に到着します。移動時間は90分。通常は3~4時間。時間短縮できたのは深夜移動でマニラの渋滞がなかったからです。午前零時から明け方5時くらいまでは渋滞はありません。

トライシクル

待機中のトライシクル
SMクラーク前には深夜でもトライシクルが待機しています。バリバゴは道路の向こう側で徒歩でも可能ですが深夜なのでトライシクルを使った方が無難です。バリバゴのホテルに移動するのに100ペソもあれば足りるはずです。アンヘレスの語学学校への移動であれば100~300ペソくらいです。クラーク地域の語学学校へ行くのであればクラーク国際空港からタクシーに乗った方がいいです。

バリバゴ

バリバゴ
こちらはアンヘレス・シティ、フィールズアベニューにある夜の街バリバゴ。セブンイレブン前です。深夜ですのでさすがに人通りもまばらですが、街は眠っておりません。周辺にホテルが並んでいます。

動画

こちら今回の旅程をビデオでまとめたものです。

 


Pocket