Pocket

DAUバスターミナル正面玄関

DAUバスターミナルの正門

本日はクラーク・アンヘルス地域にあるDAU(ダウ)バスターミナルからバギオバスターミナルまでの移動方法を実際の体験に照らし合わせてご紹介させていただきます。

上記写真はDAUバスターミナルの正面玄関です。マニラからDAUに停泊するバスはバスターミナル構内に進入するものもありますが、正面玄関前で一時停車するだけのもの、事前に言っておかなければ素通りするものもありますのでご利用者はご注意くださいませ。

バギオ行きバス乗り場への移動

構内へ

DAUバスターミナル構内の様子

DAUバスターミナルの正面玄関をくぐると上記のようなシーンになります。DAUのバス乗降広場は手前と後ろのふたつのブロックに分かれております。バギオ、ターラックなどルソン島北部に進むバスラインは手前、その他マニラ、スービックなど他の地域は奥のブロックです。

バス乗り場と商店の道
正面玄関から中に入るとすぐに斜め左に進みます。すると上記写真の乗り場と商店が並んでいます。バギオ行きは奥のほうに位置します。まっすぐ進んで突き当たりの手前です。(2018年5月現在)

バギオ行きのバス

Genesis社のバギオ行きバス

DAUからバギオ行きの定期バスを出している代表的な会社はGenesis(上記写真)とビクトリーライナーです。深夜でなければ各社とも1時間毎にバスを出しているので長時間待たされる事はありません。フロントボードに『Baguio』と書かれている事をご確認ください。乗り方は最初バスに乗り込んで後で車掌にお金を支払うシステムです。荷物がある場合には乗る前に車掌さんがバスのトランクを開けて保管場所につっこんでくれます。DAUからバギオまでは300~350ペソです。バス会社によって値段が違います。たまに低価格でエアコンなしのバスがあります。道中きついのでエアコンなしバスは避けたほうがいいです。バスの窓が空いているのですぐにわかります。

DAUからバギオまでの時系列

朝6時50分出発

運賃を回収する車掌さん
午前6時50分、長距離バスがDAUバスターミナルを出発。しばらくすると車掌さんが運賃を回収しに来ます。このバスのバギオまでの運賃は306ペソ(約642円)。通常330~350ペソです。毎回値段が違います。不思議です。ちなみにこの日の翌日バギオからDAUまで同じGenesisの長距離バスを使った運賃は350ペソでした。バスもまったく同じタイプです。何故そうなるのかよくわかりません。

午前7時45分、休憩

ターラックのバスターミナル
クラーク北60kmにあるターラックで10分休憩。DAUとターラックの区間インターバルが短いですが、恐らく乗車客が多いからだと思います。ターラックも大きな街です。

田んぼ
ターラックからしばらく長旅が続きます。

午前10時、山へ

バギオの山の風景
午前10時頃に平坦な道路から山に入りバスは坂道を上っていきます。山道に入る直前のドライブインで休憩するバギオ行きバスが多いですがこのバスは素通りしました。山道に入ればバギオシティまではあと1時間30分~2時間。

午前10時50分、休憩

山の中腹の休憩所
山の中腹で15分休憩をとります。

バギオの家並み
バギオの家並みが見えてきました。街は近いです。

午前11時40分、バギオ市内へ

バギオ市内へ
午前11時40分。バスはバギオ市内に入りました。

午後12時5分、到着

バギオバスターミナル

午後12時5分、バギオバスターミナルの降車場に到着。SMクラーク近くです。降車場付近はバギオで一番栄えている地区ですのでタクシーも流れています。バギオの語学学校に行かれる方はここからタクシーで移動すればいいです。バギオは治安がいい街ですのでここに深夜到着されたとしてもまず事件の心配などはあまりしなくていいでしょう。

注意点

ドライブイントイレ前でトイレ利用料を徴収している係員
フィリピンのドライブインのトイレはほとんどの場合有料です。マニラ-バギオ間の休憩所ですと5ペソ(11円)です。バス乗車前に小銭を用意しておいたほうがよろしいです。写真はバギオ中腹休憩所でトイレ使用料を徴収している係員です。それとトイレは有料にもかかわらず紙がないのでポケットティッシューも持っていたほうがいいでしょう。

まとめ

午前6時50分にDAUを出発して午後12時5分にバギオのバスターミナルに到着。移動時間は5時間15分でした。山道で渋滞に遭遇しましたので通常よりはすこし遅れました。4時間30分くらいが通常の目安です。
マニラ国際空港第三ターミナルからDAUバスターミナルへの直行バスを利用し、DAUからバギオ行きに乗ればマニラからバギオまでタクシーを使わずに移動する事ができます。

DAUからバギオまでバスで移動(動画)

こちら今回のバス移動を動画でまとめたものになります。

追記:深夜の同区間移動

DAUバスターミナル

午後23時頃のDAUバスターミナル
別の日に金曜日の夜遅い時間にDAUからバギオまで移動いたしましたのでご報告いたします。

DAUに到着した時間は午後22時40分。22時45分出発予定のGenesis行きが待機しておりましたがすでに満席で立ち席以外は不可との事。さすがに5時間立ちっぱなしはきついので次の便を待ちます。DAUバスターミナルは夜遅い時間でも人がいっぱいいて、お店も開いているので治安の心配はないと思います。

ラビットバス

午後23時20分にRabitというバス会社のバギオ行きがきましたのでそちらに乗ります。午後23時30分出発。運賃は380ペソ。ビクトリーライナーやGenesisより高めです。

バギオバスターミナル

明け方のバギオバスターミナル
午前5時10分にバギオバスターミナルに到着。DAUからの移動時間は5時間40分。明け方であるにも関わらずほとんどのお店は空いており、タクシーも流れています。バギオの語学学校に行かれる方はこちらからタクシーに乗られればよろしいです。

Pocket