Pocket

Premium Point to Point (PPTP)直行バスの正面。プレートにはオルティガス経由マニラ国際空港行きと書かれています。

クラーク・アンヘルス地域からマニラ国際空港まではいろいろな移動手段がありますが、2017年から開通したPremium Point to Point (PPTP)という直行バスが非常に便利です。
PPTPはクラーク国際空港を出発してショッピングモールSMクラークとマニラオルティガスを経由してマニラ国際空港ターミナル1、2、3に行ってくれます。
2018年4月にクラーク国際空港からマニラ国際空港まで移動しました。ご報告いたします。

クラーク国際空港からマニラ国際空港へ


クラーク国際空港の国際線出口付近。まっすぐ50メートルほど歩けばPTPバス乗り場があります。

3台並ぶGenesisのバス
PPTPはGenesisというフィリピンのバス会社が運営しております。3台並んでいますが全部行き先が違うのでマニラ空港行きかどうか乗車前に確認をお願いいたします。PPTPマニラ行きは1時間~2時間の間隔で運行されています。

午後5時5分空港出発

バス車内
定刻は午後5時出発ですが、午後5時05分にクラーク国際空港を出発いたしました。乗車客は8名。


しばらくすると車掌さんが車内を回って運賃を徴収。行き先はオルティガスまたはマニラ国際空港1、2、3ターミナルですがいずれも350ペソ(770円)です。車内Wifiが用意されておりますが、私が乗ったバスではクラーク・アンヘルス地域を出てしまうとマニラ空港までほとんど繋がらない状態になりました。

午後5時40分SMクラーク出発

SMクラーク前停留所

午後5時30分にクラークアンヘルス地域で一番大きなショッピングモールSMクラークに到着。ここで8名の乗客が新たに乗車。午後5時40分出発。次の停留所であるマニラ・オルティガスロビンソン前まで一直線に進みます。

午後6時45分高速道路下車

バギオーマニラ間高速道路出入り口付近

午後6時45分頃バギオとマニラを結ぶ高速道路の出入り口付近を通過。SMクラークからここまで1時間10分。途中車が多くのろのろ運転もありましたが、まずまずの移動時間です。

午後7時20分オルティガス到着

オルティガス・ロビンソン前の停車場
高速道路出入り口付近からマニラでマカティの次に大きな繁華街オルティガスに順調に移動。到着時間は午後7時20分。ここで5~6名が下車。停車場はロビンソンから少し離れています。周辺は暗くちょっと危険な匂いがしました。

午後8時15分第三ターミナル到着

渋滞するマニラの道路
オルティガスを出ますと渋滞に突入です。のろのろですがまったく進まないという程度のひどい渋滞ではありません。この日は木曜日の夜。マニラは水曜日と土曜日の夜が特に車が込み合います。

バスから降りる乗客

午後8時15分にマニラ空港ターミナル3に到着。私も含め全員降車しました。もしターミナル1や2を希望されるのであればそのまま乗り続ければ行ってくれます。
移動時間はクラーク国際空港からで3時間15分、SMクラークからですと2時間35分。
通常の移動手段ですとDAUバスターミナルまでトライシクル、DAUからクバオ、またはパサイバスターミナルからタクシーでマニラ空港という手順になります。通常4時間くらい。運賃もトータルで500~700ペソくらいです。

PPTPの出発時間

クラーク国際空港、SMクラーク発のPPTP直行バスは1時間から1時間30分の間隔で24時間運行されております。
クラーク国際空港からマニラ国際空港行きの時刻表
左上のブルーのClark to NAIA3がマニラ空港行きの時刻表です。情報は2018年1月現在のものです。SMクラークの入口付近にもまったく同じ時刻表ポスターが貼ってありました。今回の移動体験がそうであったようにSMクラーク発は上記時刻表から15分から30分遅れの発車になると思われます。

PPTPが優秀だと思われる部分

DAUバスターミナルでトライシクルから下車する人たち
写真はDAU(ダウ)バスターミナルでトライシクルから下車する人たち。

PPTPが開通していなかった時代にはトライシクルでDAUバスターミナルまで移動し、そこからマニラのクバオあるいはパサイバスターミナル行きに乗り、そこで待機中のタクシーから空港まで移動するという方法が一般的でした。
PPTPが従来の移動手段より優秀だと思われる理由として;

  • DAUバスターミナルはアンヘルス・クラーク地域の端にあるので、クラーク空港やSMクラークのほうがアクセスが断然いい事
  • マニラのバスターミナルでタクシーに乗車する際の煩わしい交渉がない事
  • 乗り換え時間がないので移動時間が若干短縮され、運賃も少し安くなっている事

などが挙げられます。

PPTPをおすすめできます。ちなみにアンヘルス・クラーク地域からマニラ国際空港までタクシーで移動する場合には通常3,000ペソかかります。

追伸

2018年9月にアンヘレスのSMクラーク前からTTPTバスに乗ってマニラ空港ターミナル2まで移動したところ運賃は400ペソでした。ターミナル3までだと同じバスの料金は350ペソである事を確認いたしました。
クラーク・アンヘレスからターミナル1や2に移動される場合には運賃が350ペソでなく400ペソとなります。

Pocket