Pocket

Oから始まる中学英単語必修英単語23個

本日のテーマはアルファベットOから始まる中学英単語、必修英単語。単語数は23個です。

observation【ɑ`bzərvéiʃən】(オブザベーション)
虫眼鏡で植物の観察

Observationは観察、監視、偵察などの意味。Observation Reserveは動物などの観察保護区。Observerはオブザーバー、立会人、観察者。Observeは観察する。

off【ɔ’ːf】(フ)

Offは基本中の基本単語。様々な用法があり、とても全部把握しきれないです。Offはほとんどの場合、動詞や名詞などとセットで独自の意味を形成させるという事。基本的には離れる、外れる、停止させるなどの言葉が絡みます。Off the recordは記録から外されるなので記録にとどめない、非公式。カタカナ英語は省略語のオフレコです。Off-seasonはシーズンと離れているので閑散期です。野球のオフシーズンは日本独自の言葉です。英語ではシーズンオフ。Off‐limitsは立ち入り禁止。Limitsは限界。ここまでが限界ですからここからは離れて、になって立ち入り禁止です。Take Offは飛行機が地面を離れるので離陸。Switch off, turn offはなにかの動作を停止させるケース。スイッチを消す(入れるはOn)という意味になります。Bite Offは噛んで引きちぎるです。

offer【ɔ’ːfər】(ファー)
米ドルの札束

Offerは申し出る、提案するという意味。Offer a proposalは提案する。初めて会った相手やそれほど親しくない人にたいして仕事を持ちかけたり、誘う場合にこの表現が使われるケースが多いです。

office【ɔ’ːfis】(フィス)
オフィス用品専門取扱サービスたのめーる

Officeはオフィス、事務所。近年日本では事務用品よりオフィス用品という言葉のほうがより多く使われている印象を受けます。アメリカホワイトハウスにOval Officeがあります。閣僚たちが会議を行う事務所です。部屋が卵のような(Oval)形をしているのでそう呼ばれます。韓国の大統領官邸オフィスは青瓦台。こちら昔王様が住んでいたの建物だけ青色の瓦を使っていた事に由来します。

official【əfíʃəl】(オフィシャル)
江戸時代のお役人

Officialはお役人、公務員、政府筋という人間を指す名詞と公式の、職務上のという形容詞の意味があります。Government officialsは政府役人、 an official statementは公式声明です。

oil【ɔ’il】(イル)
石油タンカーと採掘所の絵

地球の石油寿命はあと40年?

1960年頃から石油はあと40年くらいで枯渇すると言われはじめたのですが、2015年現在でもその年数はあまり変わりません。「可採埋蔵量」という、あとどれくらい石油が採れるかを表す数量があるのですが、これはその時代の技術や経済的な条件などを考慮して計算されています。ですから技術の向上や新しい油田が見つかると、可採埋蔵量も増えるのです。現在、石油と天然ガスを合わせますと、あと200年は枯渇しないと言われています。

引用元:石油が採掘できるのはあと何年?

代用エネルギーの活用
一方アメリカのアラスカ航空は国内で初めて、森林の伐採で生まれた不要な木材由来の木材燃料を商用の便に使用したと2016年11月に発表。同航空は、もし同社すべての飛行機をこのバイオ燃料にスイッチできれば、車3万台分くらいのCO2排出量を削減できるそうです。木材由来の「バイオ燃料」で初めて空を飛んだ飛行機

Oilはの事。油、動物油、植物油、灯油、石油など。

old【óuld】(オールド)
奈良県飛鳥寺

日本で一番古いお寺は588年に建てられた奈良県の飛鳥寺だと言われています。Oldは古い、歳をとった、歳、などの意味。

only【óunli】(オンリー)
Only Youと書かれたハート

Onlyは…だけ、たったの、唯一などの意味があります。前にもやりますたがfor your eyes onlyはあなたの目だけ、つまり門外不出でした。歌の文句によく出てくるOnly youはあなただけ、になります。Only200ペソはたったの200ペソ。フィリピン人は商品やサービスを売るときに商品の価格の前に必ずと言っていいほどOnlyをつけます。オンリー(たったの)1,000ペソだよ。でもそれほど安くない場合が多いです。

open【óupən】(オープン)
営業中(Open)の札

Openは形容詞でお店、引き出し、ドアなどが開いている、広々としている、場所などが開放されている、動詞で開ける、お店を開店する、名詞で広々とした場所、野外などの意味があります。Open the doorは扉をあける、We are openですと営業中、Open tournamentはプロ、アマ関係なく参加できる大会です。この場合は誰にも門戸が開放されているのopenになります。

operation【ɑ`pəréiʃən|ɔ`p-】(オペレーション)
工場の内部

Operationは作業工程、運転、動作、医療手術、軍事作戦などに用いられます。スーダンなど海外紛争地などで治安維持のため派遣される自衛隊はPKO(Peace Keeping Operation)、国連平和維持活動と呼ばれていますが、この場合のOperationは軍事作戦です。

opinion【əpínjən】(オニオン)

Opinionは意見、オピニオンの事。医療でsecond opinionは二つ目の意見、つまり担当医だけでなく、他の医者からの意見も聞く事です。Public opinionは公共の意見なので世論になります。

option【άpʃən】(プション)
着物を着る外国人

Optionは選択、選択肢、選択の自由など。Optionalは形容詞で選択できるになります。外国人が日本に来た際の人気国内オプショナルツアーは着物の試着ツアーだそうです。日本文化体験オプショナルツアーが人気

opposite 【ɔ’pəzit】(ポジット)
ひとつだけ反対向きの鉛筆

oppositeは反対の、向き合っている、根本的に異なった等。Opposide sideは向こう側のサイド。動詞のopposeは反対するになります。

or【ɔ’ːr】(ア)
Poster:Wanted, dead or alive

Orはか…または…という意味です。Which do you like, coffee or tea⇒コーヒーと紅茶、どっちにする? Answer yes or no⇒イェスかノーか答えなさい。写真の Wantedはお尋ね者, dead or aliveは死んでも、生きていてもどちらでもいい。どっちでも賞金を与えると言っています。

order【ɔ’ːrdər】(オーダー)

最近の回転ずしはオーダーメイドで注文すればその場で握ってくれるのでうれしいです。Orderは命令、注文、秩序と行った3つのおおきな違う意味があります。命令、指令で特に軍隊で使わわれます。In orderは順番に、です。秩序から来ています。

ornament 【ɔ’ːrnəmənt】(オーナメント)
紅白歌合戦の小林幸子のど派手装飾

美川憲一と小林幸子の紅白歌合戦ど派手装飾が見れなくなって久しいです。一年間働いたお金をすべて紅白のためにつぎ込んだと思われるほどど派手で豪華な装飾品でした。Ornamentは装飾具、装飾、装飾様式

orange【ɔ’ːrindʒ】(レンジ)
ロサンゼルスシティ

ニューヨークのあだ名はビッグアップル。知っている人は多いです。ですがロサンゼルスのあだ名がビッグオレンジだと知っている人はほとんどいないでしょう。オレンジの名産地カリフォルニアから名前を取ってニューヨークに対抗しようとしたように思えます。マンハッタンも25年くらい前までは結構治安が悪かったですが、今は安全都市になっております。それに比べアメリカで最も危険地帯の一つはロサンゼルスのダウンタウンというレッテルは今でも貼り付けられたままです。意気揚々なビッグアップルとほぼ死語同然になっているビッグオレンジ。後者は英語で検索してもほとんど出てきません。あだ名の待遇が街の明暗を象徴しているように思われます。
Orangeはオレンジ、柑橘類の食用果実です。発音はオンジではなくレンジです。

organic【ɔːrgǽnik】(オーニック)
有機野菜

Organicは有機栽培の、化学肥料を用いないなどの意味。有機栽培は化学の肥料な農薬にたよらず肥やし(動物の糞尿)や堆肥などで安全で美味しさを追求する栽培方法。Organic foodは自然食品, organic farmingは有機農業, organic vegitablesは有機野菜。オーガニックではなくオーニックの発音です。

organization【ɔ`ːrgənizéiʃən】(オーガナイゼーション)
国境なき医師団の支援ポスター

Organizationは組織、団体など。A crime organizationでは暴力団、Non-Profit Organization(NPO)で非営利団体。写真はノーベル平和賞を受賞した世界的人道医療団体である国境なき医師団の支援要請ポスター。

oven【ʌ’vən】(オーヴン)
ヨーロッパの石窯

Ovenは石窯、オーブン、かまど等。ヨーロッパのオーブンの歴史は紀元前までさかのぼります。ですが壁をくり抜いたかまどスタイルは日本では現在もあまり用いられておりません。これはオーブンがパンやピザ、ケーキなど日本の主食ではないものを作る道具だからでしょう。日本人はお米。鍋と水と囲炉裏があれば事足ります。鍋を囲んで家族団らんというスタイルは今も健在です。

other 【ʌ’ðər】(ザー)
塀の向こう側にいる女性

Otherは他の、別の、向こう側のなどが主な意味。Where are the other people?⇒他の人たちはどこにいるの? The other side (こっち側に対して)向こう側。The one and the other(二つの物があり)こちらとあちら。

Ohterは他の、他の、別の、異なったなどの意味の最重要単語。

owe【óu】(ウ)
I.O.U(借用書)の大袋を抱える男性

oweは借金がある、支払う義務がある、恩義を受けているという意味。owe money to the bank⇒銀行に借金がある。アメリカの映画やドラマでよく出てきますが世話になった人に対してI owe you oneといいます。一つ借りができたな、いろいろ世話になったな、という意味です。I.O.Uは借用書の事。ずばりI owe you の頭文字を3つ並べた省略語です。

own【óun】(ウン)
ソフトバンクオーナー孫正義とタレント上戸彩

Ownは形容詞では(自分の物、自分に属するという意味で)自分の、自分に特有なという意味になります。自分の国という事を強調する場合にはmy own country、自分自身のポケットマネーを使った場合にはI spent my own moneyです。サッカーで自陣のゴールに点数を入れてしまったらオウンゴール。
動詞のownは所有するです。I own this land⇒この土地は私の持ち物だ。

日本で有名なのはownに人間を表すerをつけてowner。オーナー、所有者。プロ野球球団の持ち主などの肩書きでも使われます。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
observation【ɑ`bzərvéiʃən】
off【ɔ’ːf】
offer【ɔ’ːfər】
office【ɔ’ːfis】
official【əfíʃəl】
Oil【ɔ’il】
old【óuld】
only【óunli】
open【óupən】
opinion【əpínjən】
option【άpʃən】
opposite 【ɔ’pəzit】
or【ɔ’ːr】
order【ɔ’ːrdər】
ornament 【ɔ’ːrnəmənt】
orange【ɔ’ːrindʒ】
organic【ɔːrgǽnik】
organization【ɔ`ːrgənizéiʃən】
oven【ʌ’vən】
other 【ʌ’ðər】
owe【óu】
own【óun】

日本語から英語

日本語英語
装飾具
意見
有機栽培の
提案する
石油
他の
借金がある
監視
選択
組織
公務員
古い
自分に特有な
かまど
または
開店する
オレンジ
事務所
注文
反対の
外れる
唯一

あと752単語

本日学習した英単語数は23個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り752個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはお問い合わせ欄からご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Pocket