Pocket

Pから始まる中学英単語必修英単語29個

本日のテーマはアルファベットPから始まる中学英単語、必修英単語。単語数は29個です。

Pilot【páilət】(イロット)
トップガンのポスター

Pilotと言えば飛行機の操縦士で定着しています。ですが本来の意味は水先案内人です。水先案内船をよく見れば看板にPilotと書かれている場合があります。
そう言えばアメリカ海軍エリートパイロットの養成を描いた大ヒット映画トップガン(トムクルーズ主演)が2018年に31年ぶりに続編を制作公開するとニュースで見ました。

pin【pín】(ン)
画鋲ピン

Pinには画鋲のピン、髪留めのピン、ワッペンの留め金のピン、ゴルフのピン、ボーリングのピンなど様々の用途があります。英語も日本語も基本意味は同じです。Pinはピン、安全ピン、裁縫用のまち針、衣類、装飾用のピン、ヘアピンなどの意味になります。

pipe【páip】(イプ)
パイプ管

池上彰のニュース番組を見ていると京都出身のタレントが京都市内で年間55,000件の水道漏れ、水道管破裂事故が発生しているとレポートしていました。水道管の寿命は40年で交換工事が追いついてないのが原因だそうです。ネットでその情報を検索すると関連記事がありましたのでご紹介いたします。京都市の水道管破裂問題
Pipeは管,導管,筒,パイプなどの意味。タバコのパイプ、キセルという意味もあります。同じ空洞の筒状から来ています。

place【pléis】(プイス)
伏見稲荷大社

トリップアドバイザーの外国人に人気の日本の観光スポット 2016年ランキング1位は伏見稲荷大社、2位は原爆ドーム、3位は宮島だそうです。Placeは場所

plan【plǽn】(プン)
ノートに計画を執筆中

毎年正月になるとその年に実現すべく計画を3つほど立てますが、無事達成された事はほとんどありません。12月に入ると激しい自己嫌悪に陥ります。Planは計画,案,策,段取り,手順,プランです。動詞で計画を立てる、案を練るなどの意味もあります。日本語のアクセントはランですが英語ですとプンです。

plane【pléin】(プイン)

Planeは飛行機の事。ですがairplaneのほうが飛行機はより一般的です。平面、平らという意味がありますそこから派生して大工道具のカンナもPlaneです。

plant【plɑ’ːnt】(プント)

Plantには植物と大型工場という意味があります。まったく違う意味ですが二つとも最重要基本単語です。Garden plantsは園芸植物, a water plantは水生植物、 plant accidentは工場災害。

plate【pléit】(プイト)
アロハステートと書かれた車のナンバープレート

Plateは食事用の丸いを意味します。という意味もあります。今はほぼ日本語化している車のナンバープレートは数字の板という意味です。
話は変わりますがアメリカ国家の正式名United States of Americaは50の州(State)が団結している国という意味です。アメリカ合衆国というよりはアメリカ合州国と呼ぶほうが本来なら原語に近いです。50個の州は各州ごとにあだ名があります。ニューヨーク州はエンパイアステート、ハワイはアロハステート、アリゾナはグランドキャニオンステートなど。そして各州が発行する車のナンバープレートには州の名前や州都ではなく州のあだ名を書かれています。上記写真参照。

play【pléi】(プイ)
演劇ハムレットのポスター

Playの名詞で最初に来る一番有名な意味は劇、演劇です。その他遊戯、遊び、試合などがあります。動詞でplayとした場合には通常play bascket ball, play trumpet, のように~を楽しむというふうになります。

please 【plíːz】(プリーズ)
Yse, pleaseと書かれたボード

今から25年くらい前のお話です。ハロウィーンウィークの晩日本人留学生が間違って知らない人の家に仮装したまま入ろうとしました。場所はアメリカ南部ルイジアナ。家からマグナムを持って出てきた主人。Freeze(フリーズ)と叫びます。Freezeは凍るです。『凍れ!』ですのでこの場合は『立ち止まれ』という意味になります。それを『Please(どうぞ、中へ)』と聞き間違えた留学生。主人の方向に進もうとしたのでマグナムで撃って死亡させてしまったと主張する主人。実際にはほとんど動いていなかったかゆっくり歩いていたという事がのちの検証で明らかになります。刑事事件では無罪、損害賠償の民事訴訟では敗訴で賠償金支払い命令の判決が下りましたが主人は未だに支払いを拒否しているとの事。射殺されたのは16歳の日本人高校生。
Pleaseはどうぞ、お願いしますなどの意味。

pleasure 【pléʒər】(プジャー)
Pleasure Island

今居酒屋で飲むと注文はコンピューター画面のボタン式が多いです。少し味気ないです。注文の度に『喜んで!』とお店中に響き渡るお兄さんの声が酒をより一層うまくします。『喜んで!』とWith pleasureはまったく同じ意味と使い方です。Pleasureは喜び、楽しさという意味。It is my pleasure to meet you again⇒あなたにもう一度会えてうれしいです。

plow【pláu】(プウ)
鋤を引く馬

Plowは(農耕の)鋤。昔は写真のように馬や牛が引いていましたが、今はトラクターに取って代われていますね。近未来は食物と農業の時代だと予言したアメリカ投資家の神様と呼ばれるジョージソロス。頭を使った錬金術でお金を稼ぐより物を作って人に喜んでもらう仕事のほうが仕事としては楽しそうです。

pocket【pɔ’kit】(ケット)
ポケットから財布を盗むスリ

Pocketはポケット、内ポケットと意味は日本語と同じです。但し発音はケットです。ポケットではありません。フィリピンの自営バスにユニクロの半ズボンをはいてボタン付きのポケットの中に財布を入れておきましたが一瞬の内にスリに財布を抜き取られた事がありました。

point【pɔ’int】(イント)
指差す女性

Pointは先が尖った物、先端という名詞。ボールペンの英語はBallpoint penです。玉が先端にあるペン。ボールペンは和製英語ですので日本の外では通じません。動詞で指さす、位置方角を示すなど。

poison【pɔ’izn】(イズン)
Poisonの注意書き

Poisonは毒の事。クレオパトラの処刑方法は毒蛇(a poisonous snake)に肌を噛ませるというものでした。
One man’s meat is another man’s poison.ある人にとって肉となるものが他の人にとって毒になるということわざです。人参は便秘解消、抗ガン作用がありますが糖尿病患者にとっては血糖値をあげる大敵です。
つい最近強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」というアリが、中国の船舶ルートで神戸港から日本に上陸したとの嫌なニュースを聞きました。

polish 【 pɔ’liʃ】(リッシュ)
ピカピカという名前の焼肉屋の看板

Polishは磨く、光らせる、とぐなどの動詞。Polish shoes(靴を磨く)等。ピカピカ、ツルツル、テカテカなど日本語は英語に比べユニークでピッタリ来る擬態語の種類が多い印象を受けます。

poor【púər】(アー)
日本国税庁の民間給与実態集計調査

GDP世界三位の経済大国日本。ですが国内の貧困層と富裕層の格差はどんどん広がっています。
Poorは(経済的に、精神的に)貧しい、貧困という意味です。
Poor田中さんで、かわいそうな田中さん!という呼びかけにもなります。

port【pɔ’ːrt】(ポート)
博多港

Portはの事。ですが運ぶという意味が暗に含まれています。そしてPortの原語に運ぶが含まれているという事を知っているといくつかの関連単語を簡単に暗記できます。
Import。内側に運ぶ、すなわち輸入。Export。外側に運ぶで輸出。Portable。運ぶ+出来るでポータブル。空の港はAirport。ヘリコプターの港はHeliport。運送する、輸送するのtransportにもきっちりportが含まれています。

porter【pɔ’ːrtər】(ポーター)

Porterはホテルの荷物運び係、赤帽、ポーターなど。Portに人間を示すerがついてそうなります。Porterも運ぶ意味が含まれる上記portの例文として紹介してもいいのですが、この単語集の種になっているオグデン博士の850単語の中にPorterが単独で含まれているので独立して紹介いたします。

position【pəzíʃən】(ポション)
AKB48

AKB48のレギュラーメンバーは頂点であるセンターのポジションを目指し日々悪戦苦闘しています。Positionは位置、立ち位置、地位、位置、所在地などの意味。スポーツチームの防御立ち位置でポジションは日本語でも一般化しています。

possible【pɑ’səbl】(ポッシブル)
ローマの休日のオードリーヘップバーン

Possibleは可能な、できる、あり得る、可能性があるなどの意味。
Nothing is impossible, the word itself says “I’m possible” 不可能という言葉はありません。不可能という単語さえ『自分はできる』と言っています。永遠の妖精と言われた映画スターオードリーヘップバーンの言葉です。不可能なことは何もない オードリー・ヘプバーンの言葉が素敵
Impossibleは不可能。それをIとmを切り離してI’m possible。才色兼備の人でした。

potato 【pətéitou】(ポト)
じゃがいも

日本の野菜収穫量のトップは2位の大根を大きく引き離しじゃがいもだそうです。野菜ナビ(http://www.yasainavi.com)によりますと2013年の国内収穫量は1位じゃがいもが241万トン、2位大根が146万トンだそうです。
Potatoはじゃがいも。発音はテトではなくポトです。
Couch Potato族と呼ばれるアメリカの人たちがいます。カウチ(ソファ)に座ってポテトチップを食べテレビやパソコンと向き合いながらお家に引きこもる人たちを指します。アメリカの肥満問題と無関係でないように思われます。

pinch【píntʃ】(ピンチ)
ふらふらのアンパンマン

Pinchと言えばピンチ。日本語でチャンスにピンチという言葉で定着しています。Pinchの動詞困らせる、苦しめるか苦境という意味のピンチが来ています。
ですが一番強い意味は指と指とつまむ、つねるなどです。スマートフォンやタブレットで親指と人差し指で画面を広げる事をピンチアウト、狭める事をピンチインといいます。料理の塩などのひとつまみもPinchです。アメリカの俗称で洗濯バサミもPinchです。

power【 páuər】(ワー)
風力発電

Powerは力、権力、能力、軍事力、動力のパワーなど。英語のPowerと日本語のパワーはほとんど内容が同じです。日本語でもパワー=力として定着しています。

pole【 póul】(ポール)
スチールの塔に注意との注意書き

Poleは竿、塔、杭など棒状のものを意味します。A fishing poleは釣竿。Iron poleは鉄塔。アルペンスキー競技の旗竿や棒高跳びの棒もポールです。極、つまり相反する性向の一つという意味もあります。The North Poleは北極、 The South Poleは南極です。電磁石の片方の極もpoleです。

potential【pəténʃəl】(ポテンシャル)
 

Potentialは潜在的な、可能性のあるという意味です。Potential Abilitiesで潜在能力。個々人に潜在し、隠れている能力。競馬でよく大穴を当てる人は馬の隠れた才能を見つけられる鋭い目を持っているのでしょうね。

premium【príːmiəm】(プミアム)
うまか棒プレミアム

プレミアムという言葉がピール、お菓子、会員カードなど日本でもたくさん使われています。Premiumには高級なという意味があります。本来の意味は賞、賞品、賞金、褒美など。プレミアムカードは一般会員より会費を高くしはらう分、いろいろな特典を享受できるというカードの事です。英語の発音はプミアムではなくプミアムです。

pressure【préʃər】(プレッシャー)
健康診断で血圧を計る人たち

Pressureは物理的、精神的な圧力、圧迫。Blood pressureは血圧。Mental pressureは精神的圧迫。圧力というよりプレッシャーのほうが日本語でより一般的に使われていますね。Pressureのpressは動詞で押す、押し付けるという意味になります。

present【préznt】(プゼント)
包装されたプレゼントの箱

Presentには現在、過去、未来の現在のという形容詞、人に贈り物をするという動詞、居合わせる、出席しているという形容詞の大きな3つの意味があります。My present addressは現住所、 present for youはあなたへの贈り物. 学校授業のクラス点呼の時の『present』は『はい。ここに居ます』になります。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
Pilot【páilət】
pin【pín】
pipe【páip】
place【pléis】
plan【plǽn】
plane【pléin】
plant【plɑ’ːnt】
plate【pléit】
play【pléi】
please 【plíːz】
pleasure 【pléʒər】
plow【pláu】
pocket【pɔ’kit】
point【pɔ’int】
poison【pɔ’izn】
polish 【 pɔ’liʃ】
poor【púər】
port【pɔ’ːrt】
porter【pɔ’ːrtər】
position【pəzíʃən】
possible【pɑ’səbl】
potato 【pətéitou】
pinch【píntʃ】
power【 páuər】
pole【 póul】
potential【pəténʃəl】
premium【príːmiəm】
pressure【préʃər】
present【préznt】

日本語から英語

日本語英語
荷物運び係
安全ピン
ポケット
権力
計画
つまむ
じゃがいも
竿
演劇
飛行機
喜び
先が尖った物
場所
磨く
圧力
どうぞ
できる
操縦士
植物
貧困
高級な
可能性のある
出席している
立ち位置

あと695単語

本日学習した英単語数は29個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り695個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはお問い合わせ欄からご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Fから始まる中学英単語必修英単語25個

本日のテーマはアルファベットFから始まる中学英単語、必修英単語。単語数は25個です。

Pocket