Pocket


Aから始まる中学修英単語21個

中学必修英単語はAからZまで一通り完了し、単語数は残り129個となりましたが、オグデン先生の850重要英単語でまだカバーできていないものが100個ほどございます。
残りはオグデン先生の単語集から漏れているものを中心にご紹介いたします。
本日のテーマはアルファベットAから始まる中学英単語、必修英単語。単語数は21個です。

abroad【əbrɔ’ːd】(アブード)


Study Abroadと書かれたポスター

Abroadは外国に(へ)、海外に(へ)という意味です。エイビーロードという大手旅行会社があります。

Aの外国への道、Bの外国への道という旅行の選択という意味とAbroadをひっかけているのだと思います。社名を考えた方はセンスがいいですね。

acid【ǽsid】(シッド)


Danger、Acidと書かれたボード
Acidはという意味です。
Acid eats into metal⇒酸は金属を侵食する。
Alkalis neutralize acids⇒アルカリは酸を中性化する。
パキスタンではふられた男性がふった女性に報復として硫酸をぶっかけるという驚愕事件が今でも起こっています。なんという不条理か!

across【əkrɔ’ːs】(アクス)


横断禁止の標識
Acrossは平面的なものを〉横切って,横断して,渡ってという意味になります。クロスという会社名や施設名がありますが、発音はアクスです。

They run a ferry service across the river⇒彼らは川を横切るフェリーサービスを運営している。

He pointed at something across the street⇒ 彼はストリートの向こう側にある何かを指さした。

addition【ədíʃən】(アディッション)


追加注文のラーメン替え玉
Addは追加するという動詞。Additionalは追加するという形容詞。Additionは追加という名詞です。
I had to pay 5 dollars in addition⇒5ドルを追加料金として支払わなければならなかった。
追加料金はadditional chargeのほうがよく英語で使われます。
In addition to English, he speaks Chinese⇒英語に加え、彼は中国語も話せる。
In addition to ~は~に加えて、という有名な成句です。

adjustment【ədʒʌ’stmənt】(アジャストメント)


ペンチによる機械調整
adjustmentは調整、整合、調節などです。アドジャストメントと発音しそうですが、アジャストメントのほうがネイティブの発音は近いです。
You can adjust the seat height by moving the adjustment lever up⇒調整レバーを上にあげる事で座席の高さを調整できる。
マット・デイモン主演でAdjustmentというタイトルの映画がありました。映画のキャッチコピー は「操作された運命に逆らえ」でした。アジャストメント

advertisement【æ`dvərtáizmənt】(アドヴァーイズメント)


マクドナルド焙煎バーガーの宣伝ポスター
Advertisementは広告、宣伝です。ad.、adv.など省略語としてもよく使われます。頼んでもいないのにどんどんやってくるadvertisement e-mail(広告メール)。うんざりします。

again【əgéin】(アイン)


17 Againというアメリカ映画の宣伝ポスター
Againは再度、再び、もう一度です。
Once again please⇒もう一度お願いします。
Never say that again⇒そんな事二度と言わないで。

against【əgéinst】(アインスト)


Against the lawと書かれた警告ポスター
Againstは~に対して、~に反対して、です。

A protest against Hitler⇒ヒットラーに対する抵抗。
It is against the law⇒それは法律違反だ。
She leaned against the wall⇒彼女は壁に寄りかかった。

agreement【əgríːmənt】(アグリー


アクサ生命の調印式
Agreementは合意、同意、承諾、調印などの意味になります。

US President and German Chancellor reached an agreement⇒アメリカとドイツの首脳は合意に達した。
We arrived at an agreement after two hours’ discussion⇒我々は2時間の議論の末合意に至った。

all【ɔ’ːl】(オール)


メジャーリーグオールスターゲーム
Allはすべて、全部。文藝春秋からオール読物という月刊誌が出ています。ビートルズの歌にAll you need is loveがあります。
All roads lead to Rome(すべての道はローマに通じる)は非常に有名なことわざ。

almost【ɔ’ːlmoust】(オールモスト)


Wholesale Cleaners Almost Dry Cleanと書かれた幕
Almostはほとんど、だいたい、おおかたという意味。
She is almost eighteen⇒彼女はほとんど(=もうすぐ)18歳です。
That happened to him almost every night⇒それはほとんど毎晩起こった。
Almost done⇒ほとんど終わっている、 almost always⇒ほとんどいつも。

ambulance【ǽmbjuləns】(アンビュランス)


Ambulanceと書かれたプラモデル
Ambulanceは救急車の事。Call (for) an ambulance(救急車を呼んでください)という表現はかならず覚えておきましょう。海外で大ケガをして救急車を呼べなければ困ってしまいますね。
Ambulance Chaserという言葉があります。Chaserはカーチェースでお馴染み、車の追っかけっこです。Ambulance Chaserは救急車を追っかける人。誰でしょう。事故があれば被害者と加害者がいますね。それを調停する人。つまり弁護士です。
仕事を得るため交通事故を追っかけまわす弁護士を揶揄している言葉になります。

among【əmʌ’ŋ】(アング)


たくさんのブルースマイルボールの中にひとつだけあるイェロースマイルボール
Amongは(3つ以上のものの)間に、間を、~に混じってです。
She found her daughter among the crowd⇒群衆の中から彼女は自分の娘を見つけた。

appetite【ǽpətàit】(ピタイト)


笹の葉をおいしそうに食べるパンダ
Appetiteは食欲。My brother had no appetite because of his illness⇒弟は病気で食欲をなくした。
親戚にAppetizerがあります。食欲をそそる物、つまり、前菜、食前酒などです。メインディッシュの食欲をそそらせる
中華料理店でWould you like some appetizer?(前菜はいかがですか?)と聞かれればDumplings(餃子)またはXiaolongbao(小龍包)と答えています(お金があるときだけですけど)。
映画館の映画の予告もappetizerです。この場合は予告映画の本編を見る興味をそそらせるものですね。

arch【ɑ’ːrtʃ】(アーチ)


セントルイスのゲートウェイアーチ

Archは建造物の上方向に凸になる曲線形状や弓なりの形です。野球でホームランを打ったときにアナウンサーが『打球が美しいアーチを描きます』と表現する事があります。打球が描く形を表現しています。
世界で恐らく一番有名なアーチはアメリカセントルイスにあるGateway Archです。西部開拓時代の開拓門モニュメントです。このアーチが一番見えやすい場所にお店を構えた企業があります。マクドナルドです。たくさんお金を使って建てたと地元の人から聞いています。マクドナルドのMの企業マークとGateway Archは形がよく似ていますね。企業のイメージアップに欠かせない場所であったのかもしれません。写真はミズーリ州セントルイスにあるゲートウェイアーチ。

as【ǽz】(ズ)


As seen on TVと書かれた宣伝者
Asは基本中の基本単語です。これを知っておかないと英語をやる上でいろいろ苦労すると思います。いろいろ意味を持ちますが、その中で代表的なものを3つご紹介いたします。
同じくらいという意味のas。I am busy as a bee⇒私はミツバチのように忙しい。
~のように、のとおりにの用法。Do as you like⇒あなたの好きな通りにしなさい。
~としての用法。I am here as your friend⇒私は君の友達としてここに来ている。

at【ǽt】(ット)


メタルでできた@マークのデザイン
Atは@マークでかなり有名ですね。主に場所を示します。~に(おいて),~で。同じ場所を表わす用語にinがありますが、atはat the front door, at homeなど狭い場所に用いられるのに対しinは in Tokyo, in Manilaなど広い場所に用いられます。でもいちいち気に留めておく必要はないと思います。英語の実力がある程度伸びれば振り返って考えるのもいいですが、英語初級者の方は聞き流してください。現時点ではatとinの違いなど大した問題ではありません。
もう一つ重要な意味として時をいみする、~に、~で、があります。at noonは正午に、at 5pmは午後5時に、です。
それ以外atにはいろいろな意味がありますが、とりあえず場所と時を示すとおぼえてくださいませ。

attempt【ətémpt】(アンプト)

谷から谷へジャンプする人間
Attemptは試みる、企てる、挑むなどの動詞の意味と試み、挑戦などの名詞の意味になります。She attempted to swim across the Thames⇒彼女はテムズ川の水泳横断を試みた。The coup attempt was foiled at the last moment⇒クーデターの試みは最後の最後に失敗した。
類語としてtryがあります。日本でおなじみになっているチャレンジも似ていますが、Challengeは基本人に対して使います。He challenged the heavy weight champion⇒彼はヘビー級チャンピオンに挑戦した。

attention【əténʃən】(アテンション)


ベトナム航空のキャビンアテンダントたち
飛行機に乗ればキャビンアテンダントが『ご搭乗の皆様、ご案内いたします』とアナウンスします。英語では『アテンション、プリーズ』になります。
Attentionは注意、注目、留意です。Pay とセットでpay attentionでよく使われます。スピーチをしている時に聴衆者のなかで雑談をしているマナーの悪い人たちもいます。そういう時にCould pay attention pleaseですと、注意を払っていただけますか、すなわち、私の話を聞いてくれますか?になります。
軍隊でAttentionと言えば『気をつけ!』という号令になります。

authority【θɔ’ːrəti】(オーリティ)

Freedom without authority is anarchy and disorderと書かれたボード
Authorityは権威、権力、支配力などの意味。He abused his authority⇒彼は職権を乱用した。
イオンの中にスポーツオーソリティというスポーツ用品専門チェーン店があります。

awake【əwéik】(アウェイク)


ベッドに横たわっているが目を覚ましている男性
Awakeは動詞で目を覚ますという意味があります。Wake upと同じ意味合いになります。
ただ頻繁に使われるのは動詞ではなく、起きている、目を覚ましているという形容詞の状態です。
I didn’t know anyone else was awake⇒他のみんなが目を覚ましているとは知らなかった。
Kosuke lay awake almost all night thinking about Kyoko⇒キョウスケはキョウコの事を思いほとんど一晩中目を覚ましていた。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
abroad【əbrɔ’ːd】
acid【ǽsid】
across【əkrɔ’ːs】
addition【ədíʃən】
adjustment【ədʒʌ’stmənt】
advertisement【æ`dvərtáizmənt】
again【əgéin】
against【əgéinst】
agreement【əgríːmənt】
all【ɔ’ːl】
almost【ɔ’ːlmoust】
ambulance【ǽmbjuləns】
among【əmʌ’ŋ】
appetite【ǽpətàit】
arch【ɑ’ːrtʃ】
as【ǽz】
at【ǽt】
attempt【ətémpt】
attention【əténʃən】
authority【θɔ’ːrəti】
awake【əwéik】

日本語から英語

日本語英語
目を覚ましている
権威
注意
試み
~に(おいて)
~のように
弓なりの形
食欲
間に
救急車
ほとんど
すべて
合意
~に対して
再び
広告
調整
追加
横断して
海外に

あと108単語

本日学習した英単語数は11個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り108個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはお問い合わせ欄からご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Pocket