Pocket

ピナツボ山を背景にクラーク国際空港から飛び立つ旅客機

2018年3月27日から関西空港とフィリピンクラーク国際空港を結ぶジェットスターの直行便が新たにスタートいたしました。マニラの喧騒を避けてクラーク・アンヘルス方面、バギオ方面に移動されたい方には朗報です。
本稿ではクラーク国際空港からクラーク・アンヘルス地域で一番おおきな繁華街バリバゴに行かれる方、バギオ、ターラック、スービック方面に行かれる方が利用するアンヘルスのダウ(DAU)バスターミナルへ行かれる方、マニラへ行かれる方の移動方法についてご説明いたします。移動方法はタクシー、ジプニー、Grabタクシー、バスになります。

クラーク国際空港到着後

国内線出口

クラーク国際空港の出口を出たところ
諸手続きを済ませて出口を出れば上記写真の眺めになります。こちらセブから移動した際の国内線用の出口です。関空からなど国際専用出口は国内線出口の真横右側にあります。
向こう側に立っている4~5人の人たちはタクシーの呼び込みです。1年くらい前までは出口付近に10人くらい並んでいて『タクシー、タクシー』とけたたましく叫んでいましたが、国の規制強化で出口付近に近づけないようです。遠目からタクシーと書かれたボードを掲げてアピールしています。

国際線出口

国際線出口からの眺め
こちらは国際線出口です。前を見るとバスや車が並んでいます。そちらがバス、ジプニー、タクシー乗り場です。前に進めばいいです。
ジプニー、タクシー、バス乗り場
乗り場付近の写真。ここいらまでたどり着くとタクシーの呼び込みが『タクシー』と近寄ってきます。写真手前の車がタクシー用車両、中間付近がジプニー、一番奥がマニラ空港ターミナル3直行バスです。

各移動車両乗り場へ

Grabタクシー乗り場

クラーク国際空港のGrabタクシー乗り場
クラーク国際空港のGrabu(アプリ配車)タクシー乗り場は国際線の出口を出て右を見るとあります。すぐにわかります。国内線出口を出た際には自動ドアを背にして直角に右方向に5メートルほど進むと見えます。
明け方なのでGrabスタッフはまだおりません。アンヘルス・バリバゴからクラーク国際空港までGrabを2018年2月に利用した事がありますが料金は169ペソ(372円)でした。たぶんバリバゴまでは170ペソ、ダウ(DAU)バスターミナルまでは170~200ペソで行けると思います。行き先の住所がわかっていればDAUバスターミナル、バリバゴだけでなく特定番地まで連れて行ってくれます。
Grabタクシーの利用方法は下記の関連記事をご参照くださいませ。

バス、ジプニー、タクシー乗り場

国際線出口からはまっすぐ、国内線でしたら右斜め方向を進めばバス、ジプニー、タクシー乗り場です。出口から乗り場まで徒歩で1分かからないです。

ジプニー

クラーク空港-ダウバスターミナル間専用ジプニー
バリバゴやダウバスターミナルに行く一番安い方法はクラーク空港-ダウバスターミナル間専用ジプニーを利用する事です。運賃は50ペソ(110円)です。ダウバスターミナル行きですが途中バリバゴ(SMクラーク前)で降車ポイントがあります。注意点としてバス内は広くないのでかなり大きなスーツケースは入りにくい事。皆様大体中型スーツケースで乗り入れてきます。大型スーツケースが入らなければタクシーを使いましょう。
ダウバスターミナルからもこのジプニーを使ってクラーク国際空港に移動できます。

タクシー

タクシーは普通の車です。乗用車かバンタイプ。クラーク・アンヘルス市内ならどこでも一律500ペソ(1,100円)です。バリバゴやダウバスターミナルはもちろんの事住所さえ知っていれば学校でもショッピングモールでも個人宅でもどこでも行ってくれます。Grabより割高ですのでGrabの営業時間外ならこれを使ってもいいでしょう。100ペソでバリバゴかダウバスターミナルに行く大型ボンゴもありますが、慣れていない方は探すのが難しいと思います。

マニラ空港行き直行バス

クラーク空港発マニラ空港直行バスの乗り場
クラーク国際空港からマニラ国際空港ターミナル3までの直行バスが1~2時間の頻度で出ています。350ペソ(770円)です。ジプニー、バス、タクシーの一般ルートでのマニラ空港への移動ですと450ペソ(990円)くらいです。値段も安く移動時間も1~2時間短縮されるのでマニラ国際空港に行かれるのであればこちらのバスをおすすめいたします。乗り方はバスに乗り込んで、車掌が運賃を回収するシステムです。大型トランクはバスの横腹のスペースに車掌が保管してくれます。

ダウバスターミナルの各方面乗り場

ダウバスターミナルの正面玄関
写真はダウバスターミナルの正面玄関です。ダウバスターミナルは面積が広く、乗り場は二つのブロックに区分けされています。バギオ、ターラックなどクラークの北側方面のバスは正面玄関近くの手前のブロックです。
ダウバスターミナルに停車するバギオ行きのバス
正面玄関から中に入ってすぐ左に並ぶバスレーンの一番奥あたりにバギオ方面のバスが出ています。通常は1時間毎です。フロントガラスにバギオ(Baguio)とという行き先ボードが掲げられています。

さらに奥に進みますと第2ブロックです。第2ブロック右側にはクバオ(Cubao)、パサイ(Pasay)行きなどマニラ方面のバスがずらーっと並んでいます。台数が多いので頻繁に出発しています。スービックへはオロンガポ(Olongapo)行きに乗ります。

留学の場合マニラ空港とクラーク空港はどっちがいいか

関西方面からバギオやクラーク地域の語学学校に行く場合どっちがいいかについて考えてみます。航空運賃は変動制なのでとりあえずマニラ着もクラーク着も同一金額と仮定いたします。

バギオ語学学校の場合

BESAのピックアップスタッフ
バギオの語学学校の場合空港の指定場所で学校スタッフと待ち合わせする形になります。合流すれば後はバスに乗ってスタッフと共に学校に自動到着ですのでかなり安心です。
マイナス点としては移動時間が長い事。学校までの移動時間は7~8時間です。
それと待ち合わせ場所で合流してもすぐに移動というわけではありません。タイミングがよければすぐに出発ですが、通常は同じ時間帯にマニラ空港に到着する学生をすべて合流させてからの移動になりますので合流から学校到着まで通常10時間くらいかかります。

クラーク空港からジプニーでダウバスターミナルまで30分。バスに乗ってバギオまで3時間30分から4時間。バギオバスターミナルから学校までタクシーで30分。クラーク空港から学校まで5~6時間あれば到着できます。待ち時間がない事、バスに乗る時間が長くない事、自分本位で行動できる事などから旅が慣れている人にはこっちが楽です。ただし初めての外国のような方はとまどう事もあるかもしれないのでマニラ空港到着がいいです。

マニラ空港でのバギオ語学学校へのピックアップ費用は大体5千円です。クラーク空港(ジプニー)-ダウバスターミナル(長距離バス)-バギオバスターミナル(タクシー)-学校ですと運賃は大体50ペソ+350ペソ+100ペソで合計500ペソ(1,100円)。金額的にはクラーク空港経由のほうが安いです。

クラーク語学学校の場合

クラーク国際空港から徒歩圏に所在するHELPクラーク校
写真はクラーク国際空港から徒歩圏に所在するHELPクラーク校。

もしマニラもクラークも航空運賃が同じならクラークがいいでしょう。マニラからクラークまでは車両で2~3時間程。クラーク空港からですとどこの語学学校でも30分以内でしょう。クラークのほうがだいぶ楽です。
ピックアップ費用はマニラ空港ですと50ドル、クラーク空港で20ドル。クラーク空港到着ならピックアップ費用無料な学校もあります。
Grabタクシーで学校まで200~300ペソ、空港待機タクシーで一律500ペソ。航空運賃で大きな差がなければクラーク国際空港到着をおすすめいたします。

アンヘルスの街の風景(動画)

アンヘルスの街の風景やそこに住む人々の生活模様を動画に収めました。こちらになります。

Pocket