Pocket

Tから始まる中学英単語必修英単語24個

本日のテーマはアルファベットTから始まる中学英単語、必修英単語。単語数は24個です。

table 【 téibl】(テーブル)
食卓のテーブル

Tableはの事。現存する最古の机はエジプト第17王朝の木製テーブルだそうです。テーブル 紀元前1,600年くらいの頃だそうです。作られて3,600年も経っているのにまだ残っているとは木の耐久性はすごいですね。もっとも千年杉とかあるので生命力も強いですが。

Tableにtimeがつくtimetableは計画表、時刻表、時間割になります。

taboo【təbú】(ター)
Welcome to tabooと書かれた看板

Tabooは日本語でも定着しています。御法度、禁句、禁止などの意味になります。当たり前の話ですが世界中どこに行っても神様を冒涜する言葉はタブーですね。国によっては深刻なトラブルに発展します。

tablet【 tǽblit】(ブレット)
Amazon kindle

Tabletと言えばIpadやKindleなどに代表されるポータブル端末機として知られています。本来の意味ははぎ取り式便箋びんせん帳、事務用紙帳です。錠剤というまったく異なる意味もあります。

tag【tǽg】(グ)
足の指にくくりつけられたタグ

Tagはタグというカタカナ英語で日本でも受け入れ始められました。商品の値札です。その他荷札、番号札、付け札などの意味があります。

tail【téil】(イル)
尻尾が長いゴジラ

Tailは尻尾の事。Tail coatは尻尾のコートなので燕尾服。ミッションインポッシブル5でIMF技術班エンジーが車を運転しながら We have a tailと言います。我々は尻尾を持っている、つまり⇒尾行されている、つけられている、になります。

talk【 tɔ’ːk】(トーク)
落語家と観客たちの記念写真

Talkは話す、しゃべるです。同じ意味にspeakがあります。二つの似た言葉の違いはTalkが知っている人に対してしゃべるのに対し、speakは知らない人に話しかける傾向があるとの事。Speakのほうがフォーマルな使い回しになります。Talkとspeakの違い(英語)

tall【 tɔ’ːl】(ール)
キリン

Tallは高いという意味です。背丈が高いという人間に対する意味だけでなく、植物、建物などを説明する時にも使われます。

ギネスブックで世界一身長が高い人はアメリカ人ロバート・ワドローさん(Robert Pershing Wadlow、1918年2月22日 – 1940年7月15日)で272cmだったそうです。ロバート・ワドロー

take【téik】(イク)
Takeと書かれた壁文字

Takeはhave, get, makeと共に英語の中で最も重要な動詞のひとつ。使い方がたくさんあります。とりあえず取る、取り入れるという一番強い意味だけ暗記してください。

talent【tǽlənt】(レント)
タレント明石家さんま

Talentは才能、素質です。そこから発展して才能のある人、タレントに進化します。A man of unusual talentsで並外れた才能の持ち主になります。タントではなくレントです。

tank【tǽŋk】(ンク)
タンクを背負いアクアダイバー

Tankはボンベ、タンクなどの意味です。要するに液体や気体などを入れる容器。ダム、貯水池、池という意味もあります。アメリカのスラングに大酒飲みという意味があります。

tape【téip】(ープ)
複数の紙テープを持っている手

Tapeは粘着テープ、紙テープ、カセットテープ等。英語のリスニング訓練をする時はCDやPCよりカセットテープのほうが便利です。聞き戻したい箇所を指の感覚でズバッと探り当てられるからです。レトロでPCより便利なものはまだまだ探せます。

tap【tǽp】(ップ)
タップダンスのステップ

Tapは軽くたたく、コツコツ打つ、トントンと叩くなどの意味。She tapped my shoulder(彼女は私と肩を軽く叩いた。)ステップを踏めばコツンコツンと響く特殊シューズを履いて踊るダンスはTap dance。

target【tɑ’ːrgit】(ターゲット)
Targetという名前のチェーンスーパー

Targetは標的、的、目標などの意味。
Our city police have a new campaign targeting drunken driving⇒市警は飲酒運転者をターゲットにした新しいキャンペーンを展開している。
The arrow hit the target⇒弓矢が的を射た。

task【tǽsk】(スク)
課題の印がつけられているノート

Taskは課題、宿題、任務などの意味。一定期間内にやらなければならない課題の事です。

taste【téist】(イスト)
チキン味の猫缶を食べる猫

Tasteは味、味わうです。A chocolate tasteはチョコレート味。Tasty!は美味しい!です。日本でも~味という意味でFlavor(フレーバー)が使われます。Tasteは味覚を表すのに対してFlavorは味覚に香り、食感など口に入れた時に生じる感覚をまとめて指すとの指摘がありました。フレーバーとテイストの違い

tax【tǽks】(ックス)
Tax Time Aheadと書かれている道路標識

Taxは税金の事。1920年代のアメリカ闇社会を牛耳っていたマフィアの大物アルカポネ。密造酒製造・販売、売春業、賭博業などを展開し、マフィア組織を近代化させた事で知られているが、連邦政府は彼の違法行為の尻尾をつかめず地団駄を踏みます。唯一彼を窮地に追い詰める事ができたのは脱税(Tax Evasion)の立証。脱税犯として彼は投獄され裏社会での栄光はそこで終わります。
日本では脱税行為は追徴金や罰金などで終わる場合が多いですがアメリカでは重罪とみなされるようです。

taxi【tǽksi】(クシー)
タクシー

日本のタクシー料金はかなり高いですね。1,000円でどれくらいの距離を行けるか調べたサイトがありました。タクシー料金の国際比較
1位 【インド/デリー】 86.960km
2位 【タイ/バンコク】 55.399km
3位 【メキシコ/メキシコシティ】 46.564km
4位 【ベトナム/ホーチミン】 45.729km
5位 【フィリピン/マニラ】 43.277km
25位 【日本/東京】 2.896km

teaching 【 tíːtʃiŋ】(ティーチング)
子供に黒板の内容を説明する先生

Teachingは教える事、授業。Teachingは大学入試レベル単語であるのに対し、動詞であるteach(教える)は基本単語。
ですがオグデン先生はteachではなくteachingを選定しましたのでそちらを優先します。

team【tíːm】(ティーム)
サッカーチームの子供たち

Teamは組、班、仲間、チームの事。チームとして日本でもすっかりお馴染みです。マイケルジョーダン、ラリーバード、マジックジョンソンなど伝説級のプロバスケットボールプレーヤーたちがバルセロナオリンピック用に作られた代表団はドリームチームと呼ばれました。結果は圧勝で金メダル獲得。
一方、1990年代後半にノーベル経済学者、FBI副議長、その伝説的証券アナリストたちが運用する投資ファンドがあり、こちらも『ドリームチームの運用』ともてはやされましたがこちらは破綻してしまいました。一寸先はわからないものですね。

technology 【teknɑ’lədʒi】(テクロジー)
コンピューターチップス

technologyは技術、科学技術、テクノロジーです。State of the art technologyは最先端技術。英字新聞の記事で日本をハイテクを紹介する時などに使われています。芸術の域の技術と訳すのですかね。

tempo【témpou】(ンポ)
太鼓を打つ男性

Tempoはテンポ、演奏速度、調子、リズム、速さなどです。

The tempo of city lifeは都市生活のテンポです。パーっと見た目の印象ですがニューヨークを歩いている人たちはキビキビしていて歩くテンポも早く、ロサンゼルス近郊の人々は暖かい気候もあってかゆったりしている感じを受けました。

tendency【téndənsi】(テンデンシー)
Tendencyと書かれたイギリス国旗とPropensionと書かれたフランス国旗

Tendencyはある方向に向かう気配、趨勢、風潮、傾向など。

A tendency toward peace⇒和平への傾向。

tennis【ténis】(ニス)
ウインブルドン大会

Tennisは庭球というれっきとした翻訳言葉があります。ですがほとんどだれも使いませんね。テニスで定着しています。

ball is in your courtという表現があります。ボールはあなたのテニスコースの中にある(私はボールをあなたに打ち返した)。つまり、次はあなたの番だ、どう決めるかはあなた次第だ、あなたにかかっている、という意味になります。

tension【ténʃən】(テンション)
ピーンと張った鉄の鎖

この頃テレビなどで『テンション高いね、』『ハイテンション』などの言葉をよく耳にします。本来の意味はぴんっと張った状態、緊張、興奮などの意味になります。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
table 【 téibl】
taboo【təbú】
tablet【 tǽblit】
tag【tǽg】
tail【téil】
talk【 tɔ’ːk】
tall【 tɔ’ːl】
take【téik】
talent【tǽlənt】
tank【tǽŋk】
tape【téip】
tap【tǽp】
target【tɑ’ːrgit】
task【tǽsk】
taste【téist】
tax【tǽks】
taxi【tǽksi】
teaching 【 tíːtʃiŋ】
team【tíːm】
technology 【teknɑ’lədʒi】
tempo【témpou】
tendency【téndənsi】
tennis【ténis】
tension【ténʃən】

日本語から英語

日本語英語
税金
拍子
目標
課題
庭球
緊張
傾向
タクシー
教える事
技術
軽くたたく
高い
テープ
番号札
取り入れる
才能
ボンベ
事務用紙帳
テーブル
尻尾
話す
禁句

あと347単語

本日学習した英単語数は24個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り347個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはお問い合わせ欄からご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Pocket