Pocket

Lから始まる中学英単語必修英単語21個

本日のテーマはアルファベットFから始まる中学英単語、必修英単語。単語数は21個です。

land 【lǽnd】(ランド)
ティンカーベルのネバーランド

Landは陸、土地、国などの意味。海に対して陸です。Landがつく有名な言葉はNeverland。ピーターパンとティンカーベルの棲家、マイケルジャクソンの家、ポップグループの名前など。Neverは『絶対にない』ですから絶対ない国、土地になるのでしょうか。ファンタジーの世界ですから夢の国という印象を受けます。そういえば2年前にマイケルジャクソンのカリフォルニアにあるネバーランドは1億ドル(111億円)で売りに出されましたが買い手はまだつかないようですね。

language【lǽŋgwidʒ】(ランゲッジ)
いろんな国の辞書が積み重ねられている

フィリピン語学学校のリーディングクラスの使用されたテキストで引用された新聞記事で知ったのですがと過去確認されている最多他国言語習得者はドイツの方で言語数は94との事。1978年に亡くなっておられます。現役ではオーストラリアの言語学者の方がいらっしゃり48の外国語を習得されていると書かれておりました。うらやましい。Languageは言語、国語の事。

last【lɑ’ːst】(スト)
Last Danceと書かれた渋谷パルコの閉店セールキャッチコピー

ラストシーン、ラストキス、ラストダンス、ラストミッション、ラストショー、ラストソング。全部カタカナ英語ですが英語で意味が通じます。この他に衝撃のラストなどラストはいろんな所ではびこっています。Lastとは最後のという意味。この他に続く、持ちこたえる、継続するという意味もあります。最後にというlastほど頻繁ではありませんが、この用法も結構使われています。As long as my life lasts.(私の命が続く限り。)

late【 léit】(レイト)
遅刻しないよう校門に駆け込む女子高校生たち

『You are late!』(君は遅刻だ!)Lateは遅い、遅れたなどの意味。Late evening⇒夜遅く、 A late marriage⇒晩婚、 Late dinner⇒遅い夕食、となります。

laugh【lɑ’ːf】(フ)
笑っている二人の女の子

Laughは笑うです。同じラフでRough(粗い、粗雑な)があります。こっちは日本語のカタカナ表記は同じですが英語では発音が異なります。ご注意を。We don’t laugh because we’re happy. We’re happy because we laugh.『人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せなのだ。』イギリスの心理学者ウィリアム・ジェームスの言葉です。(引用元はこちら、英文です)

law【lɔ’ː】(ロー)
Law abiding citizen(邦題:完全なる報復)というアメリカ映画

Lawは法律、法という意味。Lawに人間を表すerがついてLawerは弁護士、法律家。アウトローという映画やアウトロースターという漫画があります。ローにアウト(外に、外れる)がつくので無法者という意味になります。

lead【líːd】(リード)
インド独立の指導者ガンジー

Leadは導く、指導する、案内するです。Leadに人間を表すerがついてleader。リーダーですから指導者という意味になります。読むという意味のReadとも日本語表記は同じですが英語の発音表記は違うというパターンになります。ご注意を。

leaf【líːf】(リーフ)
最後に残った1枚の葉っぱ

アメリカのどんでん返しで有名な短編小説家オーヘンリーの作品に『Last Leaf』(最後の一葉)があります。
肺炎を患ってベッドで寝ている女性。秋深くベッドから見える外壁の蔦から葉っぱが落ちていきます。全部葉っぱが地面に落ちれば自分も死ぬと信じ込んでしまっている主人公。
馬鹿げているとなぐさめる友達。そして葉っぱはとうとう一枚に。その日は激しい嵐が吹き荒れたが朝まで生き残った最後の葉。それを見て生きる気力を取り戻す主人公。
実は最後の葉っぱはすでに散っていて彼女が見たものは嵐の中友達が夜通しで書いた絵だった。主人公は元気を取り戻しますが絵を書いた友達は雨中作業が原因で肺炎にかかって死んでします。
アメリカ文学の傑作のひとつと言われていますが私はどうもこの主人公が好きになれません。Leafは葉っぱです。

learning【lə’ːrniŋ】(ラーニング)
近道ルートを案内する博多天神駅の掲示板

Learningは学問、学識という意味。There is no royal road to learningは『学問に王道なし』という有名なことわざ。王道には➀立派な正攻法のアプローチという意味と➁近道の二つの意味があります。この場合は後者の近道です。学問においてはたとえ王様であっても王様専用の舗装された特別道路はなく、皆と同じようにこつこつ修行しなければならいという意味になります。学問でショートカットはありません。

leather【léðər】(レザー)
矢沢永吉の顔が背中に入る革ジャン

子供の頃の憧れはリーゼントヘアーと黒い革ジャン姿でさっそうとロックを歌う矢沢永吉。Leatherは皮、なめし皮

left【léft】(フト)
左手で手紙を書く子供

Leftは左の、左側のという意味。反対語はright(右の)です。野球のレフト(左翼手)は日本語として定着しています。

leg【lég】(レッグ)
窓から片足だけはみ出ている

Legはです。前にも学習しましたが太ももからくるぶしまでがleg、くるぶしから足の先までがfootです。

lesson【lésn】(レッスン)
日本舞踊のお稽古

Lessonは(教科書などの)課、教課,学課,授業、おけいこという意味があります。Lessonの意味で日本で一番有名なのはレッスンですね。

letter【létər】(ター)
手紙

Letterは手紙の事。私の偏見かもしれませんが、メール等ソーシャルネットワーク通信より手紙のほうが心がこもっている印象を受けます。郵便局の年賀はがき発行枚数のピークは2003年の44億5千万枚。2016年には28億5千万枚に減少しております。発行枚数が激減…、もはや年賀状は不要なのか? 年賀状ビジネスの今  世の中から紙がどんどんなくなっていきます。いい事なのか悪いことなのか。

level【lévəl】(ベル)
ドラクエのレベル上げモンスター

Levelはレベル水準という意味。水準は水平線から来ています。Level本来の一番強い意味は平らな、水平の、凸凹がないになります。

library【láibrèri】(ライブラリ)
世界最大の蔵書数を誇るワシントンDCにある議会図書館

Libraryは図書館の事。必修基本単語です。蔵書数で世界最大図書館はワシントンDCにある議会図書館(3千100万冊)、2位は北京にある国家図書館(2千800万冊)、7位は東京の国立国会図書館(970万冊)だそうです。世界の国立図書館 蔵書数ランキング TOP100(2012年)

lie【lái】(イ)
嘘のインディケータを示す嘘発見器

You are a lier.(あなたは嘘つきです!)結構きつい表現です。Lieは嘘、デタラメ、人を欺くもの等。A white lieという言葉が竹内まりあの歌の文句に出ましたが許される嘘になり、 a black lieは悪意のある嘘になります。

lift【líft】(フト)
スキー場のリフト

Liftと言えばスキー場で麓から頂上に運んでくれる1人用ゴンドラが有名です。建設作業現場の重機リフトもあります。二つの共通点は下から上に運ぶ点。Liftは人や物などを地面や台などから持ち上げる、引き上げる、昇降機などの意味です。

light【láit】(ライト)
灯篭の灯り

Lightには明かり軽いという二つの別々の意味があります。どちらも最重要単語ですので二つの意味をそれぞれご記憶くださいませ。Turn on the light, please(電気をつけてください。)Your bag is light.(君の荷物軽いね。)Heavy(重い)の反対語です。

like【láik】(ライク)
同じ顔の父親と赤ん坊(トリック写真)

Likeの大きな意の一つに様な、等しい、似ている等の形容詞があります。Just like you said to me.(あなたが言ったように。)Like father, like son.(似たもの親子。)You two look like each other.(二人はよく似ている。)最重要単語です。

like【láik】(ライク)
親指を上に上げたLikeのサインボード

Likeのもう一つの大きな意味は好む、行為を抱く、してもらいたい等。こちらも最重要単語です。I like you(あなたが好き)はI love youよりは軽い表現です。恋愛関係でなくても使えます。
I would likeはI wantと共に英語圏で暮らすのにかかせない便利な表現。意味はなになにをしたいです。I would like to take out my coffee.(コーヒーを持ち帰りにしたい。) レストランでステーキを注文するとHow would you like your stakeとウェイターから聞かれます。返事はWell-done(ウェルダン), midium(ミディアム), rare(レア)等になります。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
land 【lǽnd】
language【lǽŋgwidʒ】
last【lɑ'ːst】
late【 léit】
laugh【lɑ'ːf】
law【lɔ'ː】
lead【líːd】
leaf【líːf】
learning【lə'ːrniŋ】
leather【léðər】
left【léft】
leg【lég】
lesson【lésn】
letter【létər】
level【lévəl】
library【láibrèri】
lie【lái】
lift【líft】
light【láit】
like①【láik】
like②【láik】

日本語から英語

日本語英語
好きだ
お稽古
上昇機
明かり
導く
なめし革
土地
笑い
平行の
の様な
葉っぱ
遅い
最後の
図書館
言語
学問
手紙

あと862単語

本日学習した英単語数は21個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り862個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはお問い合わせ欄からご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Pocket