Pocket

Mから始まる中学英単語必修英単語20個

本日のテーマはアルファベットMから始まる中学英単語、必修英単語の1回目です。単語数は20個です。

machine 【məʃíːn】(マシーン)
歯車のついた機械

Machineはマシンではなくマシーンです。意味は機械。人類の生活様式を大きく変えた出来事は文字の発明、農耕の発明、機械の発明、そしてコンピューターの発明だと思います。人類は農作業により安定した暮らしを手に入れる事ができました。機械の発達により生産性が飛躍的にあがり、たくさんの地域で豊かな生活を手に入れる事ができました。そしてコンピューターの発明。どこまで進むかわかりません。GoogleのCEOラリーペイジは2014年のインタビューで20年後はほとんどの人間の仕事をコンピューターが行うと言っております。

make 【méik】(メイク)
日本製きもの

Makeは作る、作成する、(服を)仕立てる等。最重要単語です。Make a planで計画をつくる、 Make her happyで彼女を幸せに作る(彼女を幸せにする)です。I made it!は(やった!)という決まり文句になります。

male【méil】(メイル)

英語版ドレミの歌に出てくるfemaleが女性、メスだと以前学習しました。Maleは男性、オスです。どちらも最重要英単語です。欧米のトイレの男女区分けでMale、femaleと書かれています。

man【mǽn】(ン)
三国志にでてくる豪傑張飛

水滸伝、三国志などのハードボイルド版歴史小説で人気が高い作家北方謙三。強い男のかっこいい生き様をずーっと書き続けています。Manは男性、人間という意味。

manager【mǽnidʒər】(ネージャー)
王貞治GeneralManager

Managerは支配人、管理人、世話係、マネージャーとして日本でも知られております。これら以外で日本で知られていない表現にManager=野球の監督もあります。マネージャーではなくネジャーです。

map【mǽp】(マップ)
世界地図

フィリピンで東洋人が地図を開いて歩いていると『山下のお宝を探しているのか?』と言われる事があるそうです。山下とはアジア太平洋戦争の山下奉文将軍の事。彼がフィリピンのどこかに莫大な軍資金を埋めたという伝説です。日本で言えば徳川の埋蔵金のようなものですね。念のためフィリピンの知り合いに『山下のお宝の話知ってる?』と聞いてみると若い人も女性も知っておりました。マップは地図です。

mark【mɑ’ːrk】(マーク)

Markは印、マーク、跡、ほくろ、目印、標章など。ブランド趣向が強い日本であえてブランドでない良品で勝負する無印良品。そして売れています。

market【mɑ’ːrkit】(マーケット)

Marketは市場、小売店、取引の場など。フリーマーケットという言葉が日本語で定着しています。青空の下の自由な売買取引のようにフリーを解釈される方もいらっしゃるかもしれませんがこのフリーは自由のFreeでなく蚤のFleaです。フリーマーケットは蚤の市という意味。蚤がひっついている古着まで売っているという所から由来するという説もありますが定かではありません。写真はセブ最大のカルボン市場。

married【mǽrid】(リード)
結婚式の新郎新婦

Marriedは結婚で結ばれた、結婚した、既婚の等の形容詞。 A married coupleは夫婦、a married womanは既婚の女性.Marriageは結婚、Marryは結婚するです。
18世紀のイギリスの詩人サミュエルジョンソンは結婚に関して名言を残しております。
Marriage has many pains, but celibacy has no pleasures.(結婚には様々な苦痛が伴う、だが独身には喜びがない。)

match【mǽtʃ】(マッチ)
マッチ棒

Matchはマッチの事。通常はmatchesと複数形で使います。Do you have matches?マッチもってます?です。でも今の時代マッチ持っている人なんてほとんどいませんね。ですのでDo you have a light?(火ありますか?)になります。Matchは火をつけるマッチ以外では試合のマッチがあります。Final Match(ファイナルマッチ)など。

material【mətíəriəl】(マリアル)
九州にある三菱マテリアルというセメント会社

Materialにはいろいろ意味がありますがずばり物、物質という意味が一番強いです。原料、材料、生地などの意味もあります。写真は九州にある三菱マテリアル。セメント製造と金属加工、アルミ缶製造を営みます。

mass【mǽs】(ス)
群衆

Massの本来の意味は。そこから集団、大衆、多数、多量に派生していきます。マスコミ、マスメディアのマスはmass。一般大衆のコミュニケーション、一般大衆のメディアという意味です。

may 【méi】(イ)
たぶんと答えている漫画のワンシーン

Mayは最重要単語のひとつ。~かもしれない、~可能性があるが本来の意味です。あまりベランダの端っこに立たないで!『You may fall』(下に落ちるかもしれないわ。)
May Iの成句もよく使われます。意味は○○できますか? Can Iとほぼ同じ意味です。May I ask you a favor?(お願いを頼めますか?)
それとmaybe(たぶん)あるいはmaybe not(たぶんそうではない)も便利な表現なので会話でかなり頻繁に使われます。It may be, It may be notの省略語。Is she coming now?(彼女今こっちに向かっている?) Maybe(たぶんね。)

meal【míːl】(ミール)

Mealは食事あるいは食事の時間です。天丼も干物定食もラーメンもすべてmealです。食事の総称。Have a mealは食事をする、a light mealは軽食になります。

measure【méʒər】(ジャー)
患者の胸囲を測定する看護師

日本は測るものによって計器の呼び方が違います。長さなら物差し、重さなら計り、お酒なら升。でも英語ではすべてmeasureです。Measureは測定、測定器です。体重計も長さを測るメジャーもビーカーもmeasureです。便利と言えば便利ですが大雑把ですね。アメリカのプロ野球リーグはメジャーリーグと呼ばれます。英語の単語はmajor(一流の、主な)leagueですからまったく関係ありません。それと日本では二つともメジャーと表記されますが野球のほうの英語式発音は『メイジャー』になります。

meat【míːt】(ミート)
神戸牛のステーキ

Meatは動物の食肉です。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど今までいろんな国でいろんな物を食べてみました。豚の味におおきな差は感じませんでした。ですが牛に関しては日本のビーフが飛び抜けておいしいという印象を持ちます。

medical【médikəl】(ディカル)
新潟西蒲メディカルセンター

筑波、埼玉、東京新宿、アドベンチスト、千葉、国立、栃木、おもろまち、下田、千葉中央。。。『メディカルセンター』というキーワードで検索すると最初のページに出てきた名前です。後ろにすべて『メディカルセンター』がつきます。2ページ以降も延々と続きます。単純に『病院』と命名したほうがお年寄りにはわかりやすいと思うのですが。。。Medicalは医療の、医学の、内科の等の意味。Medicine(メディスン=薬)はメディカルの親戚。

meeting【míːtiŋ】(ミーティング)
日本のオンライン会議の様子

Meetingは会議、集まり、ミーティング、大会等。動詞のmeetは(人に)会うです。移動手段を使わず自分のデスクの上で参加できるWeb会議ですと参加率が上がり、経費と時間を大幅に削減できるので増やすべきだと提唱する記事を見つけました。会議とWeb会議の違い

memory【méməri】(モリー)
新宿西口の思い出横丁

Memoryは思い出、回想、記憶です。メモリーという言葉を聞けば修学旅行の思い出、クラブ活動の思い出、先生の思い出などなにか心地よい過去を連想させる響きがありました。ですがメモリーという言葉は現在コンピューターの記憶容量というイメージにとって変わられようとしています。写真は昔からよく通う新宿西口の思い出横丁です。

metal【métl】(タル)
漢字の『金』と書かれた金の装飾品

世界最古の貴金属装飾品はイラクで見つかった9,500年前の銅のペンダントだそうです。昔も今も輝きを放つ金属に対する憧れは変わらないようです。Metalは金属。Noble metalsは貴金属。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
machine 【məʃíːn】
make 【méik】
male【méil】
man【mǽn】
manager【mǽnidʒər】
map【mǽp】
mark【mɑ'ːrk】
market【mɑ'ːrkit】
married【mǽrid】
match【mǽtʃ】
material【mətíəriəl】
mass【mǽs】
may 【méi】
meal【míːl】
measure【méʒər】
meat【míːt】
medical【médikəl】
meeting【míːtiŋ】
memory【méməri】
metal【métl】

日本語から英語

日本語英語
金属の
記憶
計る事
試合
医療用の
食物
オス
~かもしれない
大衆
市場
監督
会合
作る
結婚している
機械
地図
材料
人間

あと822単語

本日学習した英単語数は20個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り822個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはお問い合わせ欄からご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Pocket