Pocket

Yから始まる中学英単語必修英単語11個

本日のテーマはアルファベットyから始まる中学英単語、必修英単語。単語数は11個です。

yard【jɑ’ːrd】(ード)


200ヤード標識の前に立つ子供
Yardはヤード。アメリカ、ミャンマー、リベリアで使われている距離測定単位です。1メートルは1.09361ヤード。すっきりしないです。ミャンマーやリベリアでも徐々にメートルに移行する動きを見せています。
世界大国アメリカがいくらヤードに固執しようとも、使い勝手の悪いものはやがて消えてなくなるのが歴史の常です。
Yardには中庭、校庭という意味もあります。

year【jíər】(ヤー)


Happy New Yearという文字と女性のイラストのポスター
正月番組に『Happy New Year!(あけましておめでとうございます)』と言う方も出てくるようになりました。
Yearは。This yearは今年、 next yearは来年、 last yearは去年です。

yell【jél】(イル)


兵隊さんがわめいている
Yellは怒鳴る、わめく、です。
Stop yelling. My head hurts⇒わめき散らすのはやめてくれ。頭が痛くなる。
My elder sister and younger brother started yelling at each other⇒姉と弟が罵り合いはじめた。

yellow【jélou】(イロー)


幸せの黄色いハンカチ
Yellowは黄色の,黄色いという意味。黄色に対してコメントしている偉人はすくないですが、ゴッホやピカソなどが言及しています。画家と一般人とでは色に対する感性が全然ちがうんでしょうね。
Yellow is capable of charming God⇒黄色は神様をチャーミングにできる。ヴィンセントヴァンゴッホの言葉。

yes【jés】(イス)


Say yes to new adventuresと書かれた写真のポスター
Yesははい、ええという意味。チャゲアスの大ヒット曲に『Say Yes』がありました。『百回目のプロポーズ』というドラマの主題歌でした。この場合のYesと言ってくださいは⇒私のプロポーズにはいと言ってください、です。
麻薬問題で公共ではこの歌を聞けませんが、You Tubeでは生き残っています。

yesterday【jéstərdèi】(イスタディ)


ビートルズのYesterdayという曲の楽譜
“What worked yesterday doesn’t always work today.(昨日うまくいった事が今日うまくいくとは限らない。)” (エリザベス・ギルバート、アメリカ人作家)
“Here you leave today and enter the world of yesterday, tomorrow, and fantasy.” こちらでは今日という日とおさらばして過去や未来、ファンタジーの世界に入っていきます。ディズニーランドの創始者ウォルト・ディズニーの言葉。こちらというのはディズニーランドの事。

Yesterdayは昨日、きのう

yet【jét】(イット)

隠れんぼで目隠しする女の子。もういいかい?まだだよ
Yetはまだ、未だ、という意味。否定的に使われます。

Are you ready?(準備できた?) Not yet(いや、まだ)。Not yetという表現は会話で非常に頻繁に出てきます。覚えておいたほうが便利です。

you【júː】(ユー


You are all that mattersと書かれたポスター
Youはあなたです。英語の一番最初にI(私)の次に習う英語で2番目に重要な言葉。
メールなどの文章で言葉を省略してYouを同じ発音のUと書く事がありますね。
Youと単独で強調する場合には、非難する意味が含まれます。
You! son of a bitchですとてめー、この野郎、です。知っておいたほうがいいですが、使わないほうがいいです。

young【jʌ’ŋ】(ング)


ヤング島耕作という漫画の単行本表紙
昔はヤングというカタカナ英語がよく会話で使われていましたが今は聞きません。ヤングジャンプ、ヤングマガジンなど雑誌名には残っているので完全な死語ではないですね。
Youngは若いという事。

youth【júːθ】(ユース)

サロマ湖畔のユースホステルに導く道路標識
YouthはYoungの名詞で若いこと、若さ、青年、青年期などの意味になります。サッカーのユース、ユースホステルなど集団的な若さという意味で使われる場合も結構あります。
“Older men declare war. But it is youth that must fight and die.(戦争を宣言するのは年を取った人々。戦場で戦って死ぬのは若い人々。)”
アメリカ大統領ハーバート・フーバーの言葉。

zone【zóun】(ゾーン)


Zone2~15までの電源ボタン
Zoneは何か特別な意図により区別された地帯、地域、地区などの事。
A neutral zoneですと中立地帯。韓国と北朝鮮の間に横たわる非武装地帯はNeutral Zone又はDemilitarized Zoneと呼ばれています。An economic zoneは経済特区。外国企業を誘致するために設定される場合が多く、企業側も経済特区で工場などを立てれば関税などで優遇処置をうけられるメリットがあります。

復習テスト

英語から日本語

英語発音日本語
yard【jɑ’ːrd】
year【jíər】
yell【jél】
yellow【jélou】
yes【jés】
yesterday【jéstərdèi】
yet【jét】
you【júː】
young【jʌ’ŋ】
youth【júːθ】
zone【zóun】

日本語から英語

日本語英語
地帯
若者
若い
あなた
まだ
昨日
はい
黄色の
わめく
ヤード

あと129単語

本日学習した英単語数は11個。英会話ができる目安となる中学単語1,200個まで残り129個となります。
私も作成頑張ります。それではまた。

※当記事に掲載されている写真はすべて著作権フリーの写真サイト『Flickr』,『Pixabay』、『パクタソ』からの引用か、自分自身で撮影したものとなります。写真使用において万が一無料掲載期間の終了などなんらかの問題を発見された場合にはお問い合わせ欄からご一報いただければ大変感謝いたします。すぐに対応させていただきます。

Pocket